東京のオフィスに大型サメ水槽

皆さんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回ご紹介するアクアリウム水槽はとあるオフィスに設置した大型円柱水槽です!

2mの大型水槽、中にいる生体は……なんとサメです!!

ブラックチップシャーク(ツマグロ)です!全長1.6mになるメジロザメの仲間です。

オフィス内は和をイメージした竹細工の空間が広がっていますが、このアクアリウム水槽は対照的なステンレス調でできています。そのため見た目以上に存在感と迫力が出ています。

水槽が大型になるに比例して水槽内に送り込むポンプのサイズは大きくなっていきます。そして大きくなる分音も大きくうるさくなっていく特徴があります。しかし、アクアリンクではとあることをしてそのポンプの音をなくすことに成功しています。近づいても多少は水の音はしますが、ほぼ無音です。”あること”は残念ながら企業秘密です(*_*;

またサメですが、サメは魚類とはいえ普通の海水魚より繊細です。水質の悪化、水温、ストレスに非常に敏感で、ほんの少しでも水槽内の環境が崩れると一気にサメは状態を崩してしまいます。見た目はイカつくても体は非常にか弱いのです…。そのためサメの飼育はかなり難しい部類に入ります。しかし弊社はこのサメたちの長期維持に成功しています。弊社スタッフはサメの飼育の知識技術があるのでサメは健康そのものです(*^-^*)

メンテナンスする際、サメに噛まれたりしないの?と思う方いるかもしれません。このブラックチップシャークはサメの中でも温厚な性格をしていて、自分から襲うことは基本的にないです(^^)むしろ臆病でもあるので、手を入れたりするとサメ側が驚いて逃げまどいます。なのでガラスにぶつかって怪我しないようにさせないのも注意しないといけません…。ただ空腹時だったり、血の臭いを水中に充満させると……怖いですね(*_*)餌はイカやエビなどの切り身やクリルを与えてます。海水魚と違って人口餌使えないので基本的にお客様に手上げしていただいています。

ちなみにブラックチップシャークの別名”ツマグロ”の名前の由来ですが、”ツ マグロ”だからマグロの仲間!?…ではなく、各ヒレの先端(つま先)が黒く染まってるから、”ツマ(つま先が)グロ(黒い)”と名付けられたのですよ(*^-^*)

弊社は普通のアクアリウム水槽だけではなくこのようなサメなどの大型魚のメンテナンスも取り扱っています。もし普通のお魚じゃ物足りない、もっとインパクトや迫力が欲しいと思っている方、サメはいかがでしょうか?先ほども書きましたが、私たちはサメの飼育技術も知識もしっかりあるので長期維持ができています!なので安心してご相談ください!

サメ水槽以外でも海水魚、淡水に住む熱帯魚やアロワナなどの古代魚水槽、フェイクフラワーを用いた造花水槽、さまざまなジャンルを取り扱っています!(設置事例)水槽導入をお考えの方、ぜひアクアリンクにご相談ください!

お待ちしております(*’▽’)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, サメ 水槽, 水槽設置 東京 タグ: , , , , パーマリンク