安くてもハイクオリティな海水風淡水魚水槽

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回はインテリア水槽のご紹介をしたいと思います!

 

こちらの水槽は海水魚水槽……ではなく、海水魚水槽を再現した淡水魚水槽になります!

特殊な設計をしていて、水槽がまるで壁に埋め込まれているかのように見えており、水槽以外の機材など余計なものが見えていないためとてもスッキリとしていて、まさにインテリア水槽と呼べるものだと思います。

海水風淡水魚とは先程も言った通り、海水魚をイメージして作られています。

底に敷く砂は海水魚水槽でも実際使用しているサンゴ砂、または白っぽい淡水魚用の砂にしています。そして海の中は青色をしているのでライトも青色を使用し、そして岩は本物のサンゴが死んで化石になった岩を使用しています。さらに、スポットライトで水槽の一部を照らすと太陽の光が差し込んでいるかのような美しい風景になります。

お魚はネオンテトラやエンゼルフィッシュなど普通の熱帯魚を入れることが可能です。そうすると、海に泳ぐ淡水魚という摩訶不思議な空間が生まれてとても面白い光景が見られます(^^)

こんな環境で淡水魚は大丈夫なのか?という疑問もあるかと思いますが、一部確かに難しい種類もいますが、基本的には問題ありません。グッピーなどのメダカの種類は状態が良いとどんどん子どもを産みますし、エンゼルフィッシュも産卵することがあります。

実は海水魚はクマノミなどの種類を除いて非常に繁殖が難しく、飼育下では基本的に見ることができません。なので、稚魚が海のような空間で生まれ育っていく光景が見れるのもこの海水風淡水魚の特権(?)になりますね。

また、上記の画像ではアフリカンシクリッドと呼ばれる淡水魚を入れています。この種類はアフリカの湖にしか生息していない種類で、見た目が海水魚のように非常に見た目が鮮やかで白い空間ではその美しさがはっきりと際立って見えます。アフリカンシクリッドは普通の熱帯魚よりもこの水質に合っている上に非常に丈夫なので海水風淡水魚水槽では最も飼育しやすいと言えます(^^)

上記の水槽は水槽サイズはそこまで大きくないのですが、そこにあえてちょっと大きめのアフリカンシクリッドを入れることで強烈な存在感を出しています。アフリカンシクリッドは少し気が強い一面があるのですが、繁殖も容易で気付いたら小さい稚魚が岩の隙間から顔を出しているときがあり、とても可愛いですヽ(^o^)丿

海水魚水槽はとても高額で、なかなか手が出せないというお話をよく聞きますしかし、この海水風淡水魚はとても安価であり、このハイクオリティな空間を創り上げることができます!

今回は海水風淡水魚水槽のご紹介でした!

弊社では関東全域で水槽の設置やメンテナンスを行っています。今回のようなインテリア性重視の水槽設計はもちろん、通常の水槽や水槽台をオーダーメイドで制作しています。そのためお客様のどこに設置するか、どの水槽サイズがいいのかというご要望を確実に叶えられます(^^)

海水風淡水魚水槽の他にも海水魚水槽、水草水槽、古代魚水槽、様々なジャンルを取り扱っています!(設置事例)

もし水槽に興味がありましたら是非アクアリンクにご相談ください!

お待ちしております!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アフリカンシクリッド, 水槽 インテリア, 水槽設置, 海水風淡水魚水槽 タグ: , , , パーマリンク