可愛いけど危険?ハコフグ!

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は水族館やアクアリウム水槽で人気のあの生き物のご紹介をしたいと思います!

 

はい、こちらです!

ハコフグの仲間…ミナミハコフグです!黄色い体に黒い水玉模様、おちょぼ口、つぶらな瞳、ヒレを必死にパタパタさせて泳ぐ…もう可愛いことづくめの生き物ですね!ハコフグの仲間はたくさんいるのですが、個人的にこのミナミハコフグは群を抜いて可愛いと思います笑

ただ大きくなると黒い水玉模様がコーヒー豆のような模様になり、顔もちょっとイカツクなります汗

このハコフグたちはもちろん家庭のアクアリウム水槽で飼育することが可能です。よくショップで入荷されると親指の第一関節くらいのちっちゃいハコフグたちを見ることができます。その可愛い姿を間近でずっとみていられるなんてたまらないですよね(*^-^*)

フグの仲間なので良く人馴れし、餌になると近寄ってきたりしてくれるのもまた良く、本当にペット感覚で飼育できます。

ただ…飼育にはある危険が伴います。それはハコフグたちが持つ”毒”です。実はハコフグたちは何かしらの理由で弱ったり、死んでしまったりすると体から毒がにじみだし、水槽に広がって他のお魚たちを死なせてしまうことがあります。ごくまれに皆元気な時がありますが…。

また泳ぎの下手さから何となく察することができると思いますが、強い水流が苦手で、流されて弱ってしまうこともあります。さらに餌をとるのもヘタっぴなのでしっかり食べているか確認しないとその体系から痩せていることに気付かず死んでしまう…ということもあります。

小さい個体は特に注意が必要で、ある程度大きくなればそこそこ丈夫にはなりますが、大きくなるまで隔離したり単独飼育をしたり、とにかく手をかけてあげないと難しいです。

アクアリンクのお客様も良くハコフグを入れてほしい!と言われますが、入れる際はスタッフもお客様にも一緒に慎重に注意深く観察してもらっています汗

それでもやはり可愛いので、大変な分お客様にもそしてスタッフにも癒しを与えてくれます(*^-^*)

もしハコフグを飼育したいという方は良く調べて、慎重に飼育してあげてください!

今回は可愛いけど飼育が難しいハコフグについて書かせていただきました!

弊社は関東全域でアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを行っています!今日ご紹介したハコフグのような海水魚水槽や水草水槽、テラリウム水槽、海水風淡水魚水槽など様々なジャンルを取り扱っています!(水中デザイン)

しアクアリウム水槽にご興味のある方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, 海水魚水槽 タグ: , , パーマリンク