ヒーリングサロンにバーズアイ水槽

皆さんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回はとあるヒーリングサロンに設置したバーズアイ水槽をご紹介します!

バーズアイ水槽ってそもそも何?と思う方がいると思います。バーズアイとはバーズ(鳥)、アイ(目)を意味しています。つまり、飛行している鳥が下の景色を見るように上から覗き見る水槽です!普通の水槽は四角だったり円柱型をしており、正面から見るものだと思われがちですが、実はこういった変わった水槽も存在します。もちろん正面から見ることもできます!さらに上が平らなので机としても利用することができます( ゚Д゚)

周りの家具に合わせて水槽の色は似たダークワインレッドを使用し、更にライトの色は青ではなく白をスポット的に照射し、より水中の風景が立体的に見えるようになっています。色もライトの雰囲気も部屋の家具や空間と同じにすることで完全に部屋全体に違和感なく馴染んでおり、おしゃれな水槽の形もあってインテリア性抜群です。

さらにこだわりとして、砂に波紋を描いて庭園のように造りこんでいます(*^^*)これは上から見れるバーズアイ水槽だからこそできる技ですね。

ちなみに入っているお魚はアフリカの一部の湖に生息しているアフリカンシクリッドと呼ばれる種類になります。淡水魚とは思えない美しい体色をしており、黄色・赤・青様々な色をした種類がいます。仲良く一緒に泳いだり、ちょっと喧嘩したり、砂を掘って巣を作ったり、様々な表情や仕草をみせてくれる面白いお魚です。実は産んだ卵を口で保護するマウスブルーダーと呼ばれる生態を持ち、実際見ると口をモゴモゴさせているのがわかります!子どもが孵化するまで餌を食べず守り続けるとても子ども想いなお魚なのです(*´▽`*)

ただ単にインテリアとして水槽を置くのも良いと思いますが、お魚を間近で観察するのも醍醐味ではないでしょうか??待合室で時間があるとき是非近くで見て見てください(#^.^#)

バーズアイ水槽は普通の水槽と違って構造が特殊であるため、それ相応の技術が必要になります。例えば水槽の机の部分、実は蓋になっているので外せます。そしてメンテンナンスなど終えてまた元に戻すとき、気泡が入ってしまうため中々上手く閉めることができません。しかし、アクアリンクはバーズアイ水槽の構造、管理の仕方すべてを網羅しているので一切問題を起こさずメンテナンス、管理することができます!なので安心してください(#^.^#)

このように私たちアクアリンクは四角い水槽だけでなく今回のようなバーズアイ水槽も取り扱っています。もし水槽導入をしたいが、変わった水槽が欲しいとお考えの方、是非バーズアイ水槽なんていかがでしょうか?インテリアとして置くのもアリ、おしゃれに机として使うのもアリです!

水槽の中身もアフリカンシクリッドだけでなく、アマゾンなどの川に住む熱帯魚、海に住む海水魚、アロワナなどの古代魚、造花水槽など様々な種類のジャンルを取り扱っています(設置事例)(*^^*)水槽導入お考えの方、是非アクアリンクにご相談ください!お待ちしております!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク 公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アフリカンシクリッド, バーズアイ水槽, 水槽 インテリア タグ: , , , パーマリンク