東京都に面白い水草水槽を設置しました!

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回ご紹介する水槽は東京都の個人のお客様宅に設置したアクアリウム水槽になります!

60cmの水草水槽です!背景は背の長い水草(有茎草)が生い茂り、前は大きくならない水草をポイントで置いて広々とした空間になっていてまるで森の入口ようです(#^.^#)

有茎草や画像の赤い水草は一部を除き、基本的にCO2の添加や光が強いライト、液体肥料などを必要とします。しかしこの水槽にはそういった機材は見受けられません。

なぜこんなに綺麗に育っているのか…?元々育っていたものを入れたばかりだから枯れていないのか…?

いえいえ、これ実は………人工水草なんです…( ゚Д゚)

そう、今回のアクアリウム水槽はただの水草水槽ではありません。本物の水草と人工水草をコラボさせた水槽なのです!!

基本的に、本物なら本物のみ、人工物なら人工物のみとどちらか一方の水槽がほとんどだと思います。しかし最近の人工水草は本物にしか見えないためこういう風に混ぜ合わせても違和感がないのです。

人工水草を使うメリットは、まず人工なので枯れたり逆に育ったりすることないので汚れたら洗う程度でほとんど放置でOK!なのでずっと美しい緑や赤色を保っています。また、今回のように有茎草を育てる二酸化炭素・肥料・光がなくても、似たような人工水草がたくさんあるのでそれで代用できます。本物の水草が入ってる場合はしっかりお手入れしてあげましょう(^^)

さらに、隣の箱にはろ過器などの機材が入っています。ここのお客様はお子さんがいたので、それの対策だと思われます。よく見ると水槽の上に乗っている人工水草があるのわかりますでしょうか??これは特に遠くから見ると水槽内の水草とその水草がまるで1つのものに見えますね(^^)そこにつながるろ過器のホースを今度は蔦の葉で巻き付けてうまく隠すようにしています。

余計な機材が見えず、お子さんが手を出しちゃいそうなものを隠して安心してアクアリウム水槽を楽しめます(*^-^*)もちろんお子さんにも楽しんでいただきたいです!

弊社は水槽の設置や中身だけただレイアウトするだけではありません。お客様がどんなことを望んでいるのか、水槽の外はどうしたいのかしっかり聞いて作業を行います。今回も二酸化炭素などの機材がないので有茎草の人工水草を使ったり、外はお子さんの手が届かないように違和感なく工夫したり、しっかり考えて設置を行っています(*^^*)

なのでもし同じお子さんがいて、アクアリウム水槽の設置を悩んでいる方がいたらご相談ください!24時間いつでも受け付けています!

今回は水草水槽でしたが、他にも海水魚水槽、古代魚水槽、造花水槽、海水風淡水魚水槽様々なジャンルを取り扱っています!(設置事例)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, 人工水草, 水槽設置 東京 タグ: , , , パーマリンク