人工水草で水槽を華やかに…!

皆さんこんにちは、アクアリンクスタッフ千葉です(‘◇’)ゞ

今回はとある水槽のご紹介をしたいと思います!

こちらはきれいな緑色で元気よく育った水草水槽です。

…ではなく、実はこれは人工の水草を用いた水槽になります!あ、岩と砂と流木は本物です(;’∀’)

どうして本物じゃなくてあえて人工水草なの?となるかもしれません。確かに人工水草は本物とは違うので硬い素材でできているため水流などでユラユラと揺れることはありません。しかし、メリットがあります。

それはどんな状態でもこの綺麗な緑色を保ち続けるということです。

本物の水草は植物、生き物なので枯れる(死んでしまう)ことがあります。その要因は水質・水温・お魚による食害などさまざまです。お客様の置いてある水槽の部屋でも設置場所やお客様の都合などでクーラーが付けられないところがあります。高水温に弱い水草は調子を悪くし、葉は茶色くなったり枯れたりとても見た目が悪くインテリア水槽としても観賞用としてもかなり印象悪くなってしまいます…。しかし人工水草は生き物ではなく偽物なので枯れたりすることは一切ありません。なので、インテリアとして置いたけどすぐ枯れてしまう・クーラーが付けられない・予算や場所的に水槽用クーラーが付けられないという場合に弊社はこういった人工水草をオススメしています。

あとは水槽内のレイアウトを一新したいとき、とかですね(^^)

人工水草はアレンジも豊富です。

こんな風に人工水草とフェイクフラワーを組み合わせた水槽もあります(*^-^*)季節に合わせて花を変えたりいろいろな楽しみ方があります!

いかがでしょうか?本物の水草はやはり揺らめく姿や人間の手では再現できない色味、生態様々な魅力があります。その反面長期維持が難しかったり、高水温や何か水槽の中で栄養バランスが崩れてしまうと枯れてしまうリスクがあります。もちろん飼育維持が容易な水草もたくさんありますが、共通するのが高水温に弱いことです。

もし見た目が重要なインテリア水槽や水槽置いてある部屋が夏場とても暑くなるなどありましたら人工水草はいかがでしょうか?今はこの記事であげた以外にも様々な人工水草の商品が売られています!夏場だけ人工水草で、秋冬春は本物の水草にするのも面白いかもしれませんね(^^)

社は本物の水草水槽だけでなくこのような人工水草水槽も取り扱っていますのでメンテナンス管理はお任せください!他にも海水魚や古代魚、様々なジャンルを取り扱っています!(設置事例)

では、また次の記事でお会いしましょう( `ー´)ノ

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 人工水草, 未分類, 水槽 インテリア, 熱帯魚水槽 タグ: , , パーマリンク