かわいいヤドカリ

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は面白い生き物をご紹介したいと思います!

海水魚水槽では魚だけではなく、色々な生き物を入れることができます。ヒトデ、カニ、エビ、ヤドカリ、ナマコ、ウミウシ…どれもヘンテコで、でも魚とは違う魅力や面白さを持っています!もちろんそれは飼育下、アクアリウム水槽でも鑑賞することができます。

その中で、今日はヤドカリについて語っていこうと思います(^^)

ヤドカリはエビやカニと同じ甲殻類で、ヤドカリ…宿借りという名前の通り、貝殻を借りて生きています。それを背負って弱点を守ったり、そのまま中に入って身を隠したりしています。しかし、その貝殻は自分の体の一部ではないので成長するにつれて貝殻が窮屈になっていきます。そうするとヤドカリは成長した自分に合う貝殻を探しにいき、そこで宿替えをします!その間に他のヤドカリと鉢合わせしてしまうと喧嘩をしたりします。

その生態はアクアリウム水槽でも垣間見えます。何個か貝殻を用意して、水槽に入れておくとヤドカリは近寄ってきてこれは自分に合っているか、貝殻を小さいハサミで一生懸命くまなく調べます。そこで気にいると宿替えをし、気に入らないとそのままどこかへ去っていきます…。その様子もとても可愛らしいです笑 運がいいと宿替えのシーンが見れるかもしれませんね!

そしてヤドカリは可愛らしいだけではありません。実はアクアリウム水槽のお掃除屋さんとして活躍してくれます。他のお魚が食べ残した餌を食べてくれたり、死んでしまったお魚もゆっくりとですが食べてくれます。なので観賞用としてもいいですし、残り餌対策で入れてあげてもいいと思います!

ただ、ヤドカリは種類が多く、その種によっては大型になり飼育しているお魚などを襲って食べてしまうことがあります。なのであまり海から採集してきた種類のわからないヤドカリはあまり入れないほうがいいかもしれません…。

ヤドカリの面白さはまだあります。先程貝殻に引っ越すと書きましたが、実はヤドカリが引っ越すのは貝殻だけではないんです。貝殻の形をしたガラス細工、ペットボトルのキャップ、小さいパイプ、果ては入れ物のように作ったレゴブロックにまで引っ越すことがあるようです笑

もしかすると、自分の身が入ればなんでもいいのかもしれません(;’∀’)

そんなお茶目で可愛いヤドカリ、もし飼育したことがない方がいたらぜひ1匹いかがでしょうか??きっと面白くて癒されると思いますよ!

今回は不思議で面白い生き物、ヤドカリのご紹介でした!

弊社ではアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを関東全域で行っています。今回は海水魚水槽のお話しでしたが、川などに住む淡水魚やアロワナ、一風変わった海水風淡水魚や造花水槽、様々な水槽デザインを取り扱っています。

弊社は24時間ご相談などのお問い合わせを受け付けていますので、もし水槽が気になった方ぜひご相談ください!設置やメンテナンスのプロスタッフがお伺いさせていただきます(^^)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, 海水魚水槽 タグ: , , パーマリンク