水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

オレンジの縞模様が美しいヤッコ、エイブリーエンゼル

投稿日: 2022年01日20月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(^^)/

 

今回は海水アクアリウム水槽でオススメのお魚をご紹介します!

それがこちら!

 

 

縞模様の体に尾ビレ側が黒、お腹側が黄色といかにも南国に住んでそうな見た目をしたお魚、エイブリーエンゼルです。

 

小型ヤッコの仲間で、自然界では最大15cmほどまで成長します。飼育下では10cm前後で収まることが多いようです。

インドネシアのインド洋からモルディブ周辺などに生息しています。

 

エイブリーエンゼルと見た目が良く似ているナメラヤッコという種類がいるのですが、見た目がそっくりな通り近縁種で、時折交雑種が見つかるようです。

 

 

こちらがナメラヤッコ。

ナメラヤッコを派手にしたのがエイブリーエンゼルっていう感じですね(^^)

 

この派手で美しいエイブリーエンゼル、少し気を付ける所がありますが比較的丈夫で初心者でも飼育しやすいヤッコになります。

以下飼育方法と注意する点を書いていこうと思います!

 

まず水槽サイズですが、エイブリーエンゼルは飼育下では10cmほどまで成長するのと、素早くはないですが泳ぎ回るので最低でも60cm水槽は欲しいですね。

濾過器は海水魚なのでオーバーフロー水槽一択です。もし60cm水槽でお魚は数匹しか飼わないというのであれば外部式フィルターは選択肢に入ります。

 

水温は24℃~26℃が適しています。夏はクーラー、冬はヒーターを必ずつけてあげてください。

 

次に混泳ですが、エイブリーエンゼルは比較的温和な性格をしていますが、同じヤッコ同士だと喧嘩することがあるので混泳はあまりオススメはしません。(もちろん個体差があるので混泳に成功する時もあります)

また、注意点の一つとしてエイブリーエンゼルに限らずヤッコとサンゴ類は一緒に飼育することはできません。なぜならヤッコ達の美味しいおやつにされてしまうからです。

トサカ類やスターポリプ、ウミアザミ等のソフトコーラルは食べないという話しもありますが・・・念のため一緒に入れない方がいいと思います。

 

そして、もう一つの注意点が餌付けについてです。エイブリーエンゼルは5cmほどのサイズであれば簡単に人工飼料に餌付いてくれるのですが、10cmほどの成魚になると人工飼料への餌付けは難しいとされています。

もし心配であれば、大きさに限らずショップの人に餌付いているかどうか聞くのが無難です。

 

いかがでしたでしょうか??

今回は派手な海水魚、エイブリーエンゼルのご紹介でした!

 

弊社は関東全域で水槽の設置やメンテナンスを行っています。

今回の海水魚水槽はもちろん、水草水槽、テラリウム水槽、アロワナ水槽など様々なジャンルを取り扱っています。

もしアクアリウム水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP