大人気のウーパールーパー

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ今回はとある生き物をご紹介しようと思います!

インテリア水槽といえば魚、というイメージが強いと思いますが、実は水槽といっても飼育できるものはいっぱいいます。その中で今女性を中心に大人気の両生類、ウーパールーパーをご紹介します!

ウーパールーパーはそこまで大きくならず、最低45cmの水槽と飼育設備を用意してあげれば大丈夫です。つぶらな瞳ともちっとした体などとても可愛らしい見た目とあまり大きくない水槽で様々な場所におけることからインテリア水槽としても人気を博しています。

ウーパールーパーといえば白い体に黒い目…というイメージですが、実はあれは原種のアルビノ個体を改良したもので、実際は黒や茶色っぽい見た目をしています。”マーブル”という種類が一番野生に近い色合いです。

ウーパールーパーは別名アホロートルやメキシコサラマンダーと呼ばれ、その名前の通りメキシコ原産の生き物です。しかし現在は野生のメキシコサラマンダーは様々な理由で数を減らしておりワシントン条約の規制の対象となっています。そのため日本で販売されているウーパールーパーはほとんどが人間の手で繁殖された個体になります。実は希少生物だったんですね…!

そして彼らの面白いところは、幼体のまま成熟することです。幼形成熟(ネオテニー)とも呼ばれています。飼育下で陸地を用意するとウーパールーパーはその陸地に上がって姿形を変えて大人になってしまいます。見た目はイモリがでっかくなった感じです(;・∀・)個人的には成体も可愛いですが、やはり幼体の方が人気みたいですね!なので、ウーパールーパーを飼育するときは陸地は用意しないほうがいいですね。(稀に水中のまま成体になる子もいるとか…?)

寿命は10年~15年、かなり長生きで水温は15℃~20℃が適温です。比較的低温を好みます。餌はイトミミズや冷凍アカムシ、人工餌、小魚、なんでも食べます。視力はあまり良くないですが、飼い主が近づくと餌くれ~と近づいてきます。それが飼い主さんのハートを打ち抜くみたいです笑お魚の場合、一部を除くお魚は近づくと逃げてしまいますからね…。水中生物でも本当に様々な生き物がいます。

もしインテリア水槽でお魚を飼育していてなんかちょっと雰囲気変えようかな~とか飽きてきたな~と思ってきましたら、ウーパールーパーの飼育、どうでしょうか??(*’▽’)

いかがでしたでしょうか?今回はウーパールーパーのご紹介でした!弊社は関東全域で水槽の設置やメンテナンスを行っています。お魚メインではありますが、今回のウーパールーパーやカメなど飼育しているお客様にもメンテナンスにお伺いしています!スタッフもお魚以外の生物にもとても詳しいんですよ~(^^)

もしインテリア水槽など設置しようか迷っている方、ぜひアクアリンクにご相談ください!熱帯魚や海水魚、サンゴ水槽、アロワナなど本当に様々なジャンルを取り扱っています!(設置事例)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 水槽 インテリア タグ: , , パーマリンク