アクアリウム、水槽レンタル、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。
top こだわり 設置例一覧 プラン説明 料金
お魚・砂利 他社との違い マスコミ掲載 お客様の声 会社概要
アクアリンクの自社工場

私達が提案する「表現」、そして「デザイン」これらのコダワリを実現する為の場所。

アクアリンクの自社工場

自社工場を完備している水槽メンテナンス企業は、国内で私達だけです。
なぜ自社工場を持つ必要があるのでしょうか?

一般的に、他社は問屋やメーカーなどから水槽を買い付け、または注文しています。
しかし、それでは、水槽の「板の密度」や「接合部の品質」、「透明度」など、細かい部分までオーダーが出来ません。
それが出来ないという事は、水槽の強度や耐久年数、そしてミリ単位の美しい空間作りに制限が掛かる事になるのです。

例えば、水槽の板の素材「アクリル/ガラス」には、たくさんの種類があります。
町で見る看板などもアクリルですし、100円ショップで見るコップなどもガラスですよね。
しかし、水槽に使用される素材は、これではダメなのです。
高品質な水槽作りには、素材の密度や強度、そして接合方法に至るまで、あらゆるノウハウと技術が必要になります。
よくズバ抜けて価格の安い水槽がありますが、これは看板などにも使われるような素材で作る簡素な水槽です。
当然、耐久年数も低く、安かろう悪かろうという水槽になります。
海外産の安い板で作る場合も同様です。

しかし、お客様は当然そのような知識が詳しくない方が多く、分からずに購入してしまうケースも多くあります。
これは非常に残念な事です。
私達のところに「他社で管理してもらっているが水が漏れた、割れた」というお電話をたまに頂きますが、
そのほとんどが粗悪な素材を使っている場合が多いです。
一方で私達は、住友・三菱など、純国産の素材で熟練した日本の職人が作る高品質な水槽のみを手掛けています。
素材密度、接合方法、透明度など、あらゆる品質にコダワリを持ち、理想の形にしていくのです。

一台一台、愛情と真心込めて作るアクアリンクのオーダー水槽。
水槽到着時には、そこに至るまでのたくさんのドラマに、一緒に想いを馳せて頂けませんか?

アクアリンクの自社工場

メールでのお問い合わせはこちら