水槽で飼えるのは魚だけではありません

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

みなさんアクアリウム水槽に入る生き物ってお魚やエビ、貝類だけだと思っていませんか??いえいえ、実は条件さえ満たせば様々な生き物をいれることができるんですよ。

今回は淡水魚水槽メインで3匹の生き物をご紹介したいと思います(^^)

まずはカメですね。ミドリガメやクサガメ、ニオイガメ系などの水棲ガメは小さいうちは水槽に入れることができます。しかし、カメはとても食欲旺盛で、口に入る小魚・エビなどはバリバリ食してしまいます。なので単独で飼育するか、カメより大きいお魚を入れるのがオススメです。

お魚たちと、4つの脚でしっかり動くカメを同時に見るのはなかなか面白く、より自然感があります(^^)カメもとても愛嬌があり、人に慣れるので手で餌を与えていると近づいてくれることもあります!水棲ガメなら大丈夫ですが、ミドリガメなどは陸地があるといいかもしれませんね。

 

はイモリの仲間です。アカハライモリやシリケンイモリの水陸両方必要な種類からイベリアトゲイモリなどの完全水棲、マダライモリやマーブルサラマンダーなど繁殖期以外は基本陸棲のものから様々な種類がいます。

一番メジャーなのはおそらくアカハライモリですね。陸棲のものはアクアリウム水槽には不向きですが、例えばテラリウム水槽をやっている場合、イモリたちが陸に上がってくれるので植物だけの寂しかった陸地が一気ににぎやかになります!イモリたちも小魚を食べてしまうのですが、動きはとてもゆっくりです。そして愛嬌抜群です(*’▽’)

ただ、脱走の名人と呼ばれているのでテラリウム水槽でもふつうのアクアリウム水槽でも脱走対策は念入りにしておいたほうがいいですね…。イモリはなんでも食べるので、その食欲も見てるとお魚とはまた違って面白いですよ!

 

最後はウーパールーパーです。白や黒のツルッとした体につぶらな瞳、ゆったりとした動きがとても可愛らしく一時ブームになりましたね。今は野生個体が絶滅の危機に瀕しており、とても問題になっています。ウーパールーパーは少し大きくなるので最低でも60cmの水槽は必要になってくるのですが、動きがとにかく鈍いので小魚がいても食べられないことがあります。しかし、食べてしまう場合もあります。丈夫なので飼育しやすく、完全水棲なのでふつうのアクアリウム水槽で飼育することができます!お魚たちの激しい動きとウーパールーパーのゆったりとした動きの差は見ていて癒されます(^^)

弊社はお魚がメインですが、実はカメなどのメンテナンスもしていたりするんですよ笑

今回は、カメ・イモリ・ウーパールーパーのご紹介でした!

弊社は関東全域水槽設置・メンテナンスを行っています。淡水水槽だけでなく、海水魚水槽や面白い海水風淡水魚水槽や造花水槽など本当に多種多様なジャンルを取り扱っています!

水槽も業界唯一の自社工場があるので、水槽も制作しています(^^)

もし水槽を置きたいなとお考えの方、ぜひ弊社にご相談ください!24時間いつでもお問い合わせできます!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽 | タグ: , , , | 水槽で飼えるのは魚だけではありません はコメントを受け付けていません。

水槽はどこにでも置けます!

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

皆さん、水槽を置くときって水槽専用の台がないと置けないと思ってる方が多いんじゃないでしょうか?せっかくインテリア水槽や鑑賞するために置こうと思ったのにスペースがない…そんなことがあるかと覆います。

しかし、水槽って、必ずしも専用の台が必要ではないんですよ。例えばあまり背が高くない棚、テーブル…上が平らなところに水槽が置けてしまったりします!

こちらはそれぞれ別の場所ですが、どちらも元々お客様が所持していた棚の上に設置しています。

配管類やコンセント類はどうなっているのかというお話しですが、お客様に許可をいただき、棚を弊社で加工して中に収納しているんです。なので見た目もスッキリし、美しいインテリア水槽だけが残ります!

他にも棚の上に置くのはいいけど、既存水槽だとサイズが合わずちょっと隙間が空いてしまったり、飛び出してしまったりなかなか良いサイズが見つからないこともあります。そんなときもご安心下さい。弊社にお任せしていただければ業界唯一の自社工場でその棚や机に1mm違わずピッタリのサイズの水槽を作成します(*^^*)

いかがでしょう、これでまた夢が広がったのではないでしょうか??棚の加工ですが、ろ過機が水中にあるタイプは加工しない場合もありますが、海水魚水槽を飼育してオーバーフローにするときはガッツリ加工します!もしあまり加工してほしくないときなどはご相談いただければ臨機応変に対応させていただきます(*’▽’)

今回は水槽台のお話しでした!先程、自社工場があると言いましたが、作れるのは水槽だけではありません。水槽台や水槽の上にかぶせるフードも作成しています!なので本当に色々な場所に置けますし、お客様のご希望に確実にお応えすることができます(^^)

なのでもしインテリア水槽、鑑賞用、背が低い子どものため、お店に置きたいなど様々なご希望があればぜひアクアリンクにご相談ください!設置だけでなく水槽のメンテナンスも関東全域で行っています!お問い合わせも24時間受け付けているのでお気軽にご相談ください!水槽のジャンルも水草水槽・海水魚水槽・古代魚水槽・海水風淡水魚水槽いろいろなものを取り扱っています!(水中デザイン)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 水槽 インテリア, 水槽設置 東京 | タグ: , , | 水槽はどこにでも置けます! はコメントを受け付けていません。

海水魚水槽の敵、シアノバクテリア

みなさんこんにちは、アクアリンクスタッフ千葉です(‘◇’)ゞ

今回は海水魚水槽におけるとある厄介な敵をご紹介したいと思います!

それはコケの仲間なのですが…、赤ゴケと呼ばれるものです。

正体はシアノバクテリアの仲間です。名前の通り赤くアメーバ状をしていて、気付いたらちょっと発生していて何も対策しないと凄まじい繁殖力で増殖していきます。

非常に見栄えが悪く、せっかく綺麗なインテリア水槽として置いていたのにこれでは見ごたえがありません…。

シアノバクテリアは地球で初めて光合成をした生き物で、それから現代にかけて過酷な環境を生き抜いてきただけあって、生命力がとても強いです。擦れば簡単に落ちますが、すぐにまた生えてきます。

その赤ゴケはサンゴを飼育している場合、そのサンゴの上にまで広がってしまうためサンゴが光を吸収できず死んでしまいます。

この赤ゴケの原因は水槽に対して水流が足りず水が淀む、お魚や餌の量が多いことによる水質悪化、光量が強いなど様々な理由があります。茶色や緑のコケはシッタカ貝やマガキ貝が食べてくれるのですが赤ゴケは食べてくれないのでこれまた厄介です。実は私も自宅で海水魚水槽をやっていてこの赤ゴケが出てしまったときは焦りました…汗 

対策は、カミハタさんが出しているアンチレッドと呼ばれる商品が一番効果抜群です。3日にわけて投薬していきますが、ネットで見ても弊社スタッフに聞いても、自宅で試してもしっかり消えたという結果です!結構おどろおどろしい色をしていますが、お魚にも無脊椎にもサンゴにも安全とのことです。ただイソギンチャクには場合によっては影響が出てしまうので、規定量より少なめに入れた方がいいかもしれません。

あとは出ないように対策をすることですね。水流ポンプを入れたり、光量を抑えたり、餌の量や魚を減らしたり…そうすれば出にくくなると思います!サンゴの場合は光量を抑えるのは難しいですけどね…(*_*)

これをやることで見栄えが悪くてなかなか気持ち悪い赤ゴケを出さず、美しいインテリア水槽が維持されるはずです!

以上今回はシアノバクテリアのご紹介でした!

弊社では関東全域で水槽の設置やメンテナンスを行っています。インテリア水槽や子どものために、会社に置きたいなど様々な理由で水槽を置かせていただいています!

今回の海水魚水槽のほかにも川に生息する水草や熱帯魚水槽、一風変わった海水風淡水魚水槽、造花水槽、古代魚水槽など様々なジャンルを取り扱っています!もし水槽の設置やメンテナンスが気になった方、ぜひアクアリンクにご相談ください!弊社は24時間お問い合わせを受け付けています!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

 

カテゴリー: 水槽 インテリア, 海水魚水槽 | タグ: , , , , | 海水魚水槽の敵、シアノバクテリア はコメントを受け付けていません。

高級クラブに大型珊瑚水槽!

みなさんこんにちは、アクアリンクスタッフ千葉です(‘◇’)ゞ

今回は、銀座の高級クラブ様に設置した150cmの大型海水魚水槽をご紹介したいと思います!

赤や青、黄色…色とりどりのお魚たちが入っていますが、見どころはそれだけではありません。なんと、このアクアリウム水槽には本物のサンゴが入っています。もちろん生きています。

サンゴもユラユラと揺れていたり、蛍光色に輝いていたりお魚たちとはまた違った美しさを感じさせます。岩だけでも自然感はありますが、サンゴが入ったことでより海の珊瑚礁のイメージに近くなり、派手で迫力があり、そして高級感があります。

サンゴは実は水の汚れにとても弱く、水流も必要で、珊瑚用の添加剤も必要、そして太陽光に近い高性能なライトが必要になり、とても飼育が難しいんです。設備も高価ですし、維持する費用も普通にお魚を飼うだけの場合の2倍以上になるかと思います…(*_*)そして、設備もそろえたからと言って絶対に珊瑚がうまくいくというわけでもなく、飼育する者の技術や知識がなければ維持は難しいです。

水を少しでも汚さないために基本的にお魚を入れないか、(水槽の大きさや魚の種類によりますが、)入れても数匹が目安です。なかなか気難しくて繊細な生き物ですね(;’∀’)

しかし、このアクアリウム水槽をよく見てください。お魚がたくさん入っているのにサンゴたちはとても元気です。ライトはもちろん、水槽台で濾過槽が隠れて見えませんが、設備も最高級のものを使用しています。そして弊社にはサンゴが大得意のスタッフがたくさんおり、その1人がメンテナンスを行っているので常に最高の状態が保たれています!お魚たちももちろん元気ですよ(^^)どうしてお魚がいっぱいいるのにサンゴが元気なのかは、残念ながらお教えできませんが、弊社はこういったノウハウもあります。

店員さんやお店に来たお客様にもちろんご満足いただいております!

いかがでしたでしょうか?もしサンゴがお好きな方、淡水魚をやっていたけど…海水魚だけだったけど…サンゴに興味が出てきているという方、ぜひ弊社にお任せください!海水水槽の他にも川や湖に住む熱帯魚水槽、アロワナ水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

アクアリンクは関東全域でアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを行っています!ご相談は24時間いつでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております(^^)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , | 高級クラブに大型珊瑚水槽! はコメントを受け付けていません。

外からも見えるオープンアクアリウム水槽

皆さんこんばんは、アクアリンクスタッフ千葉です(‘◇’)ゞ

今回ご紹介する水槽は都内のとあるイタリアンレストランです。

こちらのアクアリウム水槽は蓋がついておらず、オープンになっています。なので上からお魚たちが泳ぐ様子を覗き込むことができます。

このアクアリウム水槽、ただ綺麗なだけではありません。なんと店内だけではなくお店の外からでも見えるようになっています。通行人が通るたびにアクアリウム水槽を見て行き、すごいと評判のようです。そしてその水槽につられてお客さんがお店に入ってくることもあるみたいです。

このアクアリウム水槽はライトは天井を改造して水槽だけを青く照らすように設計されています。そうすることで水槽だけが青く浮かび上がり、夜はより一層どこのお店よりも目立ちます。

この水槽は海水魚水槽で、青い光に照らされた色鮮やかなお魚たちが舞い、高級感ある店内がさらに豪華になったような雰囲気です。

どうしても窓の近くにアクアリウム水槽を置くと、照らしているライトに加えて太陽光が入ってきます。そうすると水槽はコケに覆われてしまうことがほとんどです。しかし、このアクアリウム水槽は1か月プランのメンテナンスにお伺いするまでほとんどコケが生えず、美しい状態を保ったままです。

弊社はお客様に満足していただき、そして美しく魅せることを重要にしていますが、それを達成するには水槽を常に綺麗にしておきお魚たちも元気に泳いでもらうことが大前提です。常に綺麗にしておける弊社スタッフの技術・知識やお客様のどんなご要望や窓際に設置する際、確実に満足いただける水槽を制作できる弊社独自の自社工場などがあってこそできるものです。

もし窓際などに水槽を置きたいなという方がいましたらいつでもご相談ください!

もちろん窓際だけでなくオフィスやご自宅、飲食店や学校などなど、室内どの場所に置きたいかご相談いただければ、その場所に確実に合う水槽設計をさせていただきます!水槽設計もメンテナンスも関東全域で行っています。また、ご相談の連絡も24時間いつでもできますので、遠慮なくお電話・メールください!今回は海水魚水槽の設置ですが、他にも水草水槽やアロワナ水槽、造花水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, 未分類, 水槽設置 東京, 海水魚水槽 | タグ: , , , | 外からも見えるオープンアクアリウム水槽 はコメントを受け付けていません。

大型水槽に舞うクラゲたち

みなさんこんばんは、アクアリンクスタッフの千葉です!(”◇”)ゞ

今回はある高級ラウンジ様に設置した大型水槽のご紹介です!

こちらは幅5m(2mと3mの水槽を並べている)の大型水槽です!中はお魚…ではなくクラゲになります!!種類はミズクラゲですね。

最近は、クラゲの見た目や、水流に身を任せて優雅にそして静かに水槽を舞う姿が美しく、癒されるとしてインテリア水槽としてもペットとしても最近とても人気が出てきています。

このダイニング様も来てくれるお客様に癒しを与えたいとのことで弊社にこのクラゲ水槽を依頼されました。確かにクラゲを見ながらの食事は様々な理由で溜まった疲れを解消し、つい時間を忘れて見てしまいそうですね(*´▽`*)

しかし、クラゲは飼育がとても難しく長期飼育はほぼ不可能と言われています。その理由が、まず餌は人工飼料を一切食べず、小さいプランクトンなどを食べているのでその調達が難しいこと、そしてクラゲは自分から泳ぐことができないため常に水流を起こしてあげる必要があります。しかしその過程で傘に傷や穴が開いてしまうと泳ぐことができず沈んでしまい、いずれ死んでしまいます。また傘の内側に空気が入ることもNGです。とてもデリケートな生き物なんです。(一般での飼育はできませんが、一部のクラゲは自分で泳げたり、お魚を捕まえて食べる種類もいます。)

なのでせっかく癒されようとインテリア水槽として飼育しても次第に溶けて死んでしまう場合がほとんどです…。そんなクラゲさんですが、弊社ではその難しいとされる長期飼育に成功しています。

そのノウハウは企業秘密で言えませんが、お客様からも大好評で、年々クラゲをご希望するお客様が増えてきています。お魚のように動き回らず、静かに流されるクラゲの方がもしかしたら癒しという意味での効果は高いのかもしれませんね。

もしこれからクラゲ飼育をお考えの方がいましたら是非弊社にご相談ください!

いかがでしたでしょうか?今回はクラゲ水槽のご紹介でした!弊社はクラゲのほかにも海水魚・淡水魚・古代魚などの様々な種類の水槽を取り扱っています!(設置事例)鑑賞用として、インテリア水槽として置きたい、風水として、様々なご希望にお応えして満足のいただける水槽を創り上げます!弊社は関東全域で設置やメンテナンスを行っていますのでもし気になっている方がいましたら24時間受け付けていますのでいつでもご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: クラゲ水槽, 水槽 インテリア, 水槽設置 東京 | タグ: , , | 大型水槽に舞うクラゲたち はコメントを受け付けていません。

ラグジュアリーな水槽

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回はアクアリウム水槽のご紹介をしたいと思います!皆さんアクアリウム水槽を作るときって、水槽内を重視していると思います。

何をレイアウトするか、何の魚を入れたら合うのか、どの機材を使うか…などなど。それはもちろん弊社も同じですが、弊社のこだわりはそこだけでは終わりません。

このアクアリウム水槽はこの部屋に設置する場合、どうしたら違和感なくなじませることができるのか、どこに設置したら水槽が目立ち、しかし水槽だけが目立ち過ぎないようにいけるのか、その空間全体を引き立てることができるのか、すべてを考えて水槽を制作し設置します!その中で今回ご紹介するアクアリウム水槽ですが…

こちらはとある宝飾品の展示会なのですが、いかがでしたでしょうか。ゴージャスな空間に負けず劣らずの存在感を放ち、浮きすぎることもなく宝飾品の美しさも引き立てています。水槽内には宝飾品イメージのほら貝を入れてさらに雰囲気を出しています。アクアリウム水槽だけでみれば普通の海水魚水槽なのに、全体からみるとラグジュアリーな水槽に大変身します。弊社のこだわりは水槽内だけではないのです。水槽も下から見上げる形になるので、まるで水中にいるような感覚になりそうですね。

周りに合わせた水槽作りとは意外と難しいものです。水槽内をめちゃくちゃこだわったら設置している空間から目立ち過ぎて浮いてしまったり、逆にあまり手を入れずに終わると、今度は目立たなさすぎてしまいます。空間も水槽も同時に引き立てるのは絶妙な感覚がいります。しかし弊社スタッフはこういった作業は大得意なので今回のようなアクアリウム水槽が作れるのです(^^)

今回はそんなアクアリウム水槽のご紹介でした。

弊社はこのような水槽の設置のほかにも関東全域で水槽のメンテナンスを行っています!水槽管理に自信がない方や都合上の問題、幼稚園で子どもたちのためになど様々な理由があると思います。その場合私たちスタッフにお任せください!海水魚水槽のほかにも緑いっぱいの淡水魚水槽、古代魚水槽、造花水槽などなどたくさんのジャンルを取り扱っています!24時間受け付けていますので、たくさんのご相談お待ちしております(^^)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, 未分類, 海水魚水槽 | タグ: , , | ラグジュアリーな水槽 はコメントを受け付けていません。

海水の砂の上のコケはどうしたらいい?

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です!

今回は、海水魚水槽のお話しです!

海水魚を飼育していると、砂の上に茶色や緑色のコケが生えることがあります。理由は水槽内の環境やライトの強さ・時間など様々な理由があります。

一度生えてしまうとお魚や生き物に対して無害とはいえ、見栄えも悪いですし、せっかくの美しい白い砂が台無しですよね…。

しかし、ご安心ください。インテリアとして置いている家具が傷ついたり汚れたらお掃除するように、水槽もしっかりお掃除する方法があります!しかも、人間の手は必要ありません!では誰がお掃除してくれるのか……??

 

れは貝です!!

はい、このとてもやる気なさそうな顔をした貝、マガキガイです!

上に伸びてる2本は目です。この貝は、なんと砂の上に生えてしまったコケをきれいに食べてくれるお掃除屋さんです!本当にこの貝の働きはすさまじく、数匹入れるだけで数日で一面に生えていたコケをまっさらにしてくれます。象の鼻のように長い口を伸ばして、砂を触って食べているみたいです。まさにインテリア水槽の救世主ですね…!ただ、見た目が苦手な人がいるかもしれませんね…(*_*;

動くときは貝殻の中にある赤い爪のようなもので思い切り蹴って移動します。実はマガキガイにとても良く似たイモガイという貝がいるのですが、このイモガイは猛毒を持っていてとても危険な生き物として有名だったりします。しかし、イモガイはマガキガイのような移動する爪を持っていません。そこが見分けポイントの一つだったりします!ちなみにマガキガイは食用にされています。美味しいんですかね…??

このマガキガイ、普段は砂の上を歩いたりしていますがたまに何を思ったのか、急にガラス面を登り始める子もいます。もちろん貝殻が重すぎて掃除どころではないのですが見てて面白いです笑

いかがでしたでしょうか?今回は砂の上のコケ掃除部隊、マガキガイのご紹介でした!たぶん見た目が無理という方もいると思うので、また今度は違うコケ取り部隊をご紹介したいと思います!

弊社はこのような海水魚水槽の他にも、川や湖に生息する淡水魚水槽、アロワナ、レイアウトが一風変わった海水風淡水魚、造花水槽など様々なジャンルを取り扱っています!設

置はもちろん月1回などの水槽メンテナンスも関東全域で行っています!鑑賞やインテリア目的、子ども用など様々な理由で水槽を置きたいとなったとき、ぜひ弊社にご相談ください!用途に応じて確実にお客様にご満足いただける水槽を創り上げていきます!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 未分類, 水槽 インテリア | タグ: , , | 海水の砂の上のコケはどうしたらいい? はコメントを受け付けていません。

メダカでお手軽インテリア水槽

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回お魚と水槽のお話しです!

みなさんメダカというお魚ご存じでしょうか?

おそらくお魚に詳しくなくてもメダカは知っているという方が多いと思います。それぐらい古くから親しまれているお魚です!最近は品種改良は非常に多く、赤や白、青、黒、オレンジ、鰭が長いタイプ、ラメが入っているタイプ、本当に種類はすさまじいです。今でもどんどん新しい種類が生まれています!なのでコレクターやブリーダーさんもとても多いですね(^^)

それと同時に最近小型水槽が人気になってきています。通常の四角い水槽ではなく、丸い水槽や涙みたいに上は細く下が膨らんだ水槽、コップのような水槽などなど…。どこにでも気軽に置けて管理が比較的楽でインテリア水槽として楽しむものです。

とても小さいので、入れられるお魚は限られてきますよね…。そこでこのメダカがとても人気みたいです。とても可愛らしく体も大きくなく、丈夫で、簡単に繁殖でき、品種のバリエーションも多く、飼育難易度も高くありません。性格もおとなしいので複数飼育もできますね!なので水槽にメダカや水草などを入れて机や棚の上にちょこんと置いてインテリア水槽として楽しんだり、自分の好みのメダカを集めてコレクションしたり、いろいろな品種を掛け合わせて繁殖を楽しんだり本当に小さい水槽でも本格的なインテリア水槽として楽しめちゃいます!こういうのはやはり女性の方が好まれるみたいです(^^)

繁殖する場合は稚魚たちを育てる別の隔離水槽を用意した方がいいかもしれないですね!

見た目も可愛らしくて楽しいのですが、メンテナンスがやりにくいという特徴があります。ろ過機がついていないので水が汚れるスピードが速く頻繁に水替えをしないといけません。また、水槽の出入り口が広ければ問題ないのですがコケが生えると手が入らなくて掃除がしにくかったり水草のトリミングがやりにくいです。その際にせっかくのレイアウトが崩れてしまう可能性もあります…。それでもやはり見た目がおしゃれなのでそのメンテナンスも楽しくできちゃいそうです( *´艸`)

もし管理に自信がないという方がいたらぜひ弊社にご相談ください!こういう小型水槽も大得意なので、必ず綺麗に、お魚も元気に育てられるインテリア水槽を実現しますよ!以上今回は、メダカと小型水槽のお話しでした(^^)

弊社は関東全域で水槽の設置やメンテナンスを行っています。もし水槽を置きたいとお考えの方ぜひ弊社にご相談ください!24時間いつでもお問い合わせできます。今回はメダカのご紹介でしたが、他にも水草水槽・海水魚水槽・海水風淡水魚水槽・古代魚水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 水槽 インテリア | タグ: , , , | メダカでお手軽インテリア水槽 はコメントを受け付けていません。

病院にネイチャーアクアリウム水槽

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(”◇”)ゞ

今回ご紹介する水槽は病院に設置したアクアリウム水槽です!

こちらは水草水槽の中でも最高峰のネイチャーアクアリウム水槽と呼ばれるものになります!

ネイチャーアクアリウム水槽は、水草が光合成に必要な二酸化炭素を人工的に水槽内に送り込む機械や、さらに強い光を放つライト、液体肥料などを本格的に設備したものです。

この機械や設備をそろえれば写真のように水草たちがきれいに育つのかといいますと、育ちません。さらにメンテナンスをする者の技術や知識が必要になってきます!この水草はこんな風に育つからここに植栽する、この水草はこの設備が必要、水質はこうだから換水はこのぐらい…など常に水草とお魚のことを考えないといけません。弊社スタッフはこの知識技術があるからこそ、月に1回~2回のメンテナンスでもこの美しい風景を保っていられます(^^)

この病院に置かれているこのアクアリウム水槽はもちろんスタッフさんや先生、患者さんからも大変好評です。まず出入り口入ってすぐ目の前に置いてあるので、その迫力に患者さんがビックリします!笑

待ち時間によーく見ると、太陽のようなライトに照らされて水草の葉は美しい緑や赤を輝かせ、水流とともに揺らめきます。そこに泳ぐお魚たちはその水草を隠れ家にしたり群れで隙間を通ったり遊んでおり、マイペースに優雅に泳いでいます。本当に自然界の一部を切り取ってきたかのような風景に患者さんは時間を忘れて思わず見とれて癒されているとのことです(*^^*)結構病院は緊張しますし、時間を持て余すことがあると思うのでそういう意味でもこのアクアリウム水槽は大活躍です。

病院の休憩時間帯もスタッフさんや先生が水槽の様子を見て可愛がっており、担当スタッフに水槽の状況を報告してきてくれます(*´▽`*)

これがもし水草が枯れてしまっていたり、お魚が調子を崩してしまっていたり、レイアウトが崩れていたらこういう癒し効果は絶対に表れません。また、周りの空間に合わせて明るい茶色の木目風の水槽台やフードを使用しているので、空間的に見ても違和感がありません。

いかがでしたでしょうか?今回はネイチャーアクアリウム水槽をご紹介させていただきました!もし同じ病院やオフィス、ナイト系、個人の方でこういう水草水槽を置きたいとお考えの方、ぜひ弊社にご相談ください!このネイチャーアクアリウム水槽と同じように美しい緑を作り上げますよ!

その他にも海水魚水槽、造花水槽、海水風淡水魚水槽、アロワナ水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

ご相談は24時間受け付けていますので、遠慮なくお問い合わせください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク 公式サイトはこちらから!

カテゴリー: アクアリウム 水槽, ネイチャー水槽 | タグ: , , , | 病院にネイチャーアクアリウム水槽 はコメントを受け付けていません。