レプリカサンゴの魅力

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回はインテリア水槽で人気のレイアウト用品をご紹介したいと思います!

レイアウト用品はお魚やエビたちの隠れ家になるシェルターや土管、人工水草やレプリカサンゴ、沈没船、キャラクターなどのフィギュアなど、様々な商品が出ています。今日はレプリカサンゴに注目してお話ししていこうと思います!

海水魚水槽でサンゴを飼育する場合、高価な機材類を用意しなくてはならず、とてもお金がかかります。そして丈夫な種類もいますが基本的にお魚より飼育が難しく、水質の汚れが苦手なのでお魚の飼育数も限られてきます。それでもうまくいってるサンゴ水槽は本当に自然界の海のようで美しいのですが…。

あまりお金をかけられない、お魚をたくさん飼育したい、でもせっかくのインテリア水槽だし華やかにしたい!っていう方にオススメなのがレプリカサンゴです!

所詮レプリカでしょ?どうせ安っぽい見た目なんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが……そんなことはありません!!最近のレプリカサンゴはとってもリアルにできているんですよ(*‘∀‘)

その一例ですが、

 

こちらはZENSUIさんが出しているレプリカサンゴです。どうです?めちゃくちゃリアルじゃないですか??!他にも様々な種類のレプリカを出しています(^^)

それを実際に使用した水槽がこちらです。

どうですか??確かに本物に比べたらちょっと不自然さはあるかもしれませんが、十分サンゴ水槽のような雰囲気は出てるんじゃないかと思います!

レプリカサンゴのメリットは色々あります。

例えば本来サンゴを食べてしまうお魚(ヤッコなど)も問題なく飼育できること。そして本物の珊瑚は生き物なので調子を崩してしまうと見た目が悪くなってしまったり、死んでしまうことがありますが、このレプリカサンゴは置物なので一切見た目が悪くなることはありません。また、サンゴは種類によって光の当たり方、水流の強弱などで位置を固定しなければいけませんが、レプリカサンゴは一切気にせず、好きにレイアウトをいじることができちゃいます。また、本物の珊瑚は当然海水でしか飼育できませんが、このレプリカは淡水の熱帯魚水槽にも使用することができちゃいます!

デメリットもほとんどありませんが…唯一のデメリットが、置物なので当然時間が経てばコケが生えてしまったり汚れてしまうことがあります。その場合でも水槽のメンテナンス時に一緒に清掃してしまえばまた元通りの綺麗なレプリカサンゴに戻ります。これは他のレイアウト用品にも言えますね(;’∀’)

インテリア水槽で様々な理由でサンゴの飼育ができない方、是非このレプリカサンゴをオススメしますヽ(^o^)丿

今回はレプリカサンゴのご紹介でした!

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置・メンテナンスを行っています。今回のような海水魚水槽はもちろん、熱帯魚水槽、テラリウム水槽、アロワナ水槽、造花水槽など様々なジャンルを取り扱っています!もし水槽の設置でお悩みの方がいましたら是非弊社にご相談ください(^^)

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 水槽 インテリア, 水槽設置, 海水魚水槽 タグ: , , , , パーマリンク