水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

ビフォー アフター

投稿日: 2014年05日17月 作成者: nakagawa

A 

まずはこちらの写真を見て頂きたい。
こちらは都内にあるエステサロンの受付である。整った内装にソファー、カウンター。
決して悪い内装ではないが、どこか差別化や印象化、インパクトに欠けていると言えよう。

オーナーから相談が入って私たちアクアリンクが提案したのは、
既存の棚がある場所に水槽を設置したらどうか、という提案である。
それも、『既存の棚をそのままに』である。
既存の棚がある場所は部屋の隅で、いわゆるデッドスペースとなっている地帯だ。
そこに一番目立つ存在である水槽を置くというのは、バランス的に最高の位置条件である。

ただ、既存棚を取って新しく台を造作するとなると、コストも掛かる。
そこで今回はこの既存棚を補強して水槽を乗せられるようにし、もともとあった曲線部分を活かした設計を考えた。
こうしてリニューアルされた水槽空間がこちらである。

B

解放感を演出する意味合いと、出来る限り水槽の荷重を抑えるために、
水槽高さを低くして水面を解放したデザインを採用。照明も天井から専用で取り付け水槽を局所的に照らした。
照明色はいやらしくならないように、あえてホワイトカラーを採用し、清涼感を演出。
そして何より、曲線の部分を水槽と融合化させるかのように岩とサンゴ礁で、
水槽と連結感を出したデザインが美しく仕上がっている。

このようなオリジナルオーダーメイド水槽は、アクアリンクの得意技。
特注のアクアリウム水槽水槽レンタルなら、アクアリンクにお任せ下さい。

 

PAGETOP