水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

初心者向け海水魚、ハタタテハゼ!

投稿日: 2020年06日23月 作成者: nakagawa

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は海水アクアリウム水槽での定番種をご紹介します!

 

 

頭側が白く尾びれにかけて段々濃くなっていくオレンジ色のグラデーションが美しいハゼの仲間・ハタタテハゼです!

某映画で有名になったニモ(カクレクマノミ)やドリー(ナンヨウハギ)ほどではありませんが、海水魚水槽では定番のハゼになります。

西部太平洋~インド洋に生息し、7cmほどの小型ハゼです。

背びれが旗のようになっていることからハタ(旗)という名前が付いています。

お魚は泳ぎ回るというイメージがありますが、ハタタテハゼはその場で浮遊するようにホバリングしていることが多く、背びれの旗のような部分をピコピコ動かして周囲をうかがっています。岩の隙間などを見つけるとそこを巣穴にして夜やビックリしたときに素早い動きで隠れます。ホバリングする範囲も巣穴の周辺であることが多いです(^^)

本種は非常に飼育しやすく、丈夫であることからアクアリウム水槽を始めたばかりの方でも手が出しやすい入門種とも言えます。

最大全長が7cmほどであることから小型水槽で飼育が可能であり、非常に温和な性格なので同種他種との混泳が可能です。時折同種同士で小競り合いをしますが、殺し合うほどの激しい喧嘩はしません。

餌も人工飼料に餌付きやすいので苦労することはないと思います。ただ個体によっては冷凍餌等じゃないと食べない場合もあります。

気を付けるべきことと言えば、他種と混泳するとき注意が必要です。

先程非常に温和と書きましたが、同時にとても臆病なのでもし性格が荒い種類や大型のお魚がいるといじめられて巣穴から出てこれずそのまま死んでしまう場合があります。そして、もし水槽に蓋をしていない場合驚いた拍子に飛び出してしまうことがあります。

飛び出し事故に関しては他のお魚もあり得るので、蓋は用意してあげましょう。

このようにちょっと臆病ではあるものの、その見た目の可愛らしさ、小型種で丈夫で飼育しやすい初心者向けのことから定番種で非常に人気のある種類です(^^)

 

今回はハタタテハゼのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを行っています。

今回のような海水魚水槽、淡水魚水槽、水草水槽、アロワナ水槽、海水風淡水水槽などたくさんのジャンルを取り扱っています!

もしアクアリウム水槽を設置してみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!ご相談は24時間いつでも受け付けています!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP