水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

真っ赤な体のフレームエンゼル!

投稿日: 2020年09日06月 作成者: アクアリンク株式会社 総務部 千葉

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は海水インテリア水槽で非常に人気の高いお魚をご紹介します。

 

 

こちらの真っ赤な体がとても綺麗なフレームエンゼルです。

ヤッコの仲間で最大10cmほどのヤッコの中でも小型の部類になります。

赤い体に黒いライン、背びれと腹びれの先端が青くなっておりまさにザ・海水魚という見た目です。比較的コンスタントに入荷しており、よくショップで販売されているのを目にします。

フレームエンゼルが生息する地域によってこの体色の赤味が異なり、マーシャル産は赤と黄色が混じったような体色、クリスマス産はマーシャル産よりも赤味が強いです。そして、ハワイ産のフレームエンゼルはクリスマス産より更に赤く、ハワイアンウルトラフレームという名前で販売されています。ハワイ産のフレームエンゼル、実際見てみると本当に赤い。

 

お値段もその分高くなり、マーシャル産は5000円前後、クリスマス産は10000前後、ハワイ産は20000円前後はしています。ただしハワイ産はフレームエンゼルに限らず輸入規制が入ってしまい、現在入手不可能となっています…。

比較的安価なマーシャル産でも十分に美しく、フレームエンゼルはアクアリストからとても人気があるお魚なのです。

 

飼育方法ですが、フレームエンゼルは人工飼料に餌付きやすく、飼育しやすいヤッコです。

大きさも10cmほどなので60cm水槽での飼育が可能です。

しかし、ヤッコの仲間は性格が少々キツく、フレームエンゼルも例外ではありません。特に同種同士での小競り合いが多く、もし同じ水槽にヤッコを入れる場合は同じ大きさの子を同じタイミングで入れてあげるか、後から入れるヤッコは先住ヤッコより大きめの子を選んであげると混泳がうまくいくことがあります。

繁殖は難しいですが、うまくフレームエンゼルのペアをそろえると仲良く泳ぐ姿が見られます(たまに追いかけられたりしてますが…)。

繁殖期にはオスが赤い体をさらに真っ赤にさせてメスにノスリングする様子が見られます。ノスリングとはメスのお腹を水槽底から上層にかけて体を震わせながらつつく行為です。

 

ハワイ産のフレームエンゼルは入手困難になってしまいましたが、マーシャルもクリスマス産も非常に美しいため、もし派手な海水魚が欲しいと思った方、このフレームエンゼル、いかがでしょうか??(^^)

 

今回はフレームエンゼルのご紹介でした!

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています。

フレームエンゼルのような海水魚水槽はもちろん、サンゴ水槽、水草水槽、海水風淡水水槽など様々なジャンルを取り扱っています。

もしインテリア水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP