水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

大型水槽にオススメのレインボーフィッシュ!

投稿日: 2020年06日10月 作成者: nakagawa

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は淡水魚の中でも少し大きくなる種類をご紹介します!

90cm以上の水槽サイズで水草水槽と小さなお魚を入れてやっていると少し物足りなく感じたりしませんか??淡水魚は小型種が多いので大型水槽だと少し目立ちにくいかもしれません。かといってその分大量に入れても賑やかすぎてなんともいえないですよね…(*_*;

インテリア水槽として見ると、やはり背景(水草など)とお魚の量のバランスはとても大事です。なのでここはいっそのこと、中型~大型種をドンッと入れてみてはどうでしょう(*‘∀‘)

人気の大きくなる種類はエンゼルフィッシュやディスカス、中型レインボーフィッシュなどたくさんいます。その種類を1匹、群れを作るなら数匹入れるだけでも大型水槽であればとても目立ち、迫力が出ます。

その中でも今回はでかい&派手!なレインボーフィッシュの1種をご紹介します!

レインボーフィッシュの仲間はたくさんいるのですが、特にこのコームスケールレインボーはその仲間の中でも非常に派手です。見ての通りギンギラの赤!!そして体高があり頭あたりがちょっと窪んで見えるユニークなお魚です。小さい頃はちょっと地味めな赤で頭もこんなに窪んでおらず一見普通のお魚なのですが、大人になるとこうなるのです。ただ真っ赤になるのは成熟したオスのみでメスはもう少し抑え目な赤をしています。ちなみに頭の窪みもオスの特徴です。

ニューギニア島・センタニ湖原産で体長は13cm前後にまでなります。

群れで泳ぐためインテリア水槽に入れる場合は複数匹がいいですね。

この大きさで真っ赤なお魚が群れで泳ぐとインテリア水槽にとても迫力が出ます。

また同じ大型種のエンゼルフィッシュと違い、性格も大人しく、小魚やエビなどは食べないため混泳にも向いています。(あまりにも小さい稚魚や稚エビなどは餌と間違えて食べてしまう可能性があります)ただし、成熟したオス同士で争ってしまうことがあるので注意深く観察してあげてください。

飼育難易度も高くなく、初心者の方でも十分飼育可能ですが、この種類は大きくなるので水槽サイズは90cm以上が好ましいです。

インテリア水槽の楽しみ方は人それぞれですが、もし大型水槽で小さい種類ばかりで何か物足りない…と思った方は是非このコームスケールレインボーを入れてみてはいかがでしょうか??群れで活発に泳ぐ姿はとても見ごたえありますよ(^^)

今回は大きくなるレインボーフィッシュ、コームスケールレインボーのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置メンテナンスを行っています。

水槽のジャンルは水草水槽や海水魚水槽、テラリウム水槽、造花水槽、古代魚水槽などたくさん取扱っています!

もしインテリア水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非弊社アクアリンクにご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP