水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

チョコレートのようなお魚、チョコレートグラミー!

投稿日: 2020年11日19月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は淡水インテリア水槽で人気のグラミーの仲間をご紹介したいと思います!

 

 

こちらは”チョコレートグラミー”と言います。

なんと美味しそうな名前……。チョコレートのように茶色い体が特徴的ですね(^^)

マレーシアやボルネオ島、スマトラ島に生息しており流れがほとんどない場所を好みます。

全長5cmほどとグラミーの中でも小型の種類で、性格も非常に温和で臆病な性格をしています。

 

グラミーはとても丈夫で初心者の方でも飼育しやすい種類が多いのですが、このチョコレートグラミーは別で、飼育難易度がそこそこ高い部類に入ります。

チョコレートグラミーは非常に水質に敏感でストレスに弱く、販売店での状態や飼育者の水合わせ、メンテナンス次第によっては体調を崩して死んでしまう場合が多いのです。

なのでチョコレートグラミーは中級者から上級者向けのお魚になります。

 

ただやはり見た目が可愛らしく、小さくて小型水槽でも飼育できるのでインテリア水槽で非常に人気のお魚です。難しくても飼育に挑戦したい方がたくさんいるようです(^^)

 

以下飼育方法です。

まずチョコレートグラミーは5cmほどの小さいお魚なので30cm水槽から飼育可能です。

ただ非常に水質に敏感なので水質悪化を避けるために30cm水槽でも1匹のみの飼育をオススメします。

ろ過機は45cm水槽まででしたら外掛け式フィルターや底面式、投げ込み式フィルターをオススメします。水質を少しでも安定させるために2種類を併用して使いましょう。その際に水流が強くならないように調節してください。60cm以降は上部式や外部式フィルターを使用しましょう。

水温は20℃~25℃が適しています。できればヒーターや冷却装置を使用して24℃前後で安定させてあげると余計にストレスを与えなくて済みます。

餌は人工飼料や冷凍餌を食べます。もし人工飼料に餌付いてない場合は冷凍や活餌のアカムシやイトメを与えると食べてくれます。

 

一番問題なのが水質関係です。

チョコレートグラミーは弱酸性の軟水を好むのでソイルやマジックリーフ、ブラックウォーターを使用してpHなどを調節してあげます。

ただショップの飼育水や水換え時の水質変化で体調を崩してしまう場合が非常に多いので水合わせやメンテナンスは慎重に行わなければいけません。

メンテナンスであれば別容器で新しい水を飼育水に合わせた水質や温度に調整しておきゆっくりと水換えを行います。

ここさえ上手くできてしまえばチョコレートグラミーの生存率はグッと上がります。

 

次に問題なのが病原菌に対する耐性があまりないことです。

丈夫な子もいると思いますが、ほとんどのチョコレートグラミーがエロモナスや白点虫に寄生され病気が発症しやすいです。

エロモナスも白点虫もインテリア水槽に必ずいて駆逐は不可能な常在菌なのでいかにチョコレートグラミーにストレスを与えて弱らせないかが重要になってきます。

ブラックウォーターの殺菌作用に頼ったり、余計な混泳はしないで隠れ家を増やして落ち着かせたりして安心させてあげてください。

ブラックウォーターなどを使用する場合、水中が茶色く濁り光が届きにくくなるため光合成をする水草との相性はあまり良くありません。もし水草を入れる場合は人工水草や浮草を入れるといいと思います。

茶色い水だとあまり見栄えが良くないですが、逆に自然ぽいとこっちのほうを好む飼育者もいますね(^^)自然界でもブラックウォーターの中で生活しているのでチョコレートグラミーとの相性もバッチリです。

 

いかがでしょうか??このように結構難易度が高いチョコレートグラミーですが、入荷するとすぐ売り切れるぐらいには人気のあるお魚です!もし腕に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか??(^^)

今回はチョコレートグラミーのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置・メンテナンスを行っています!

水草水槽や海水魚水槽、テラリウム水槽、アロワナ水槽、造花水槽など様々なジャンルを取り合っています。

もしインテリア水槽を導入してみようかお悩みの方がいましたら是非弊社アクアリンクにご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP