水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

海の掃除屋、ヤドカリ!

投稿日: 2020年03日29月 作成者: nakagawa

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です('◇')ゞ

今回は海水に住む生き物、ヤドカリのご紹介をしようと思います!

 

ヤドカリは"宿借"と書くように、巻貝を借りて弱点の柔らかい体を隠し、貝殻ごと背負って移動する種類です。身の危険を感じると貝殻の中に全身を隠して発達した鋏脚で蓋をしてしまいます。

ちなみにヤドカリは自身が成長しても当然借りてる貝殻は成長しないので定期的に自分の大きさに合った貝殻を探して引っ越します。

陸地で生活するオカヤドカリや水中で生活するヤドカリなど日本はもちろん世界中に生息している甲殻類です。

種類も大きさも様々で、小型のものから大型のものまでおり、食性も雑食性で生物の死骸、藻類、デトリタスなど食べます。大型のヤドカリで生きたお魚を狙う行動を見たことがありますね…。

小型のヤドカリはインテリア水槽でとても人気があり、お魚だけでは物足りないと思った方や餌の残りなどを掃除してくれる生体が欲しいという方によくこのヤドカリが入れられるときがあります。

体が一色だけの種類や上記のような青い模様が入った美しいヤドカリ(ユビワサンゴヤドカリ)などもいます(^-^)

私も自分でやっている水槽にヤドカリを入れているのですが、最初は掃除してくれるだけの存在…と思っていました。しかし、チョコチョコと歩いたり頑張って岩を登る様子や鋏脚をうまく使って餌を食べる様子、新しい貝殻を入れてあげるとそれが自分に適しているか隅々まで調べる様子がとても可愛くてめちゃくちゃ愛着がわき、いつの間にか大事なタンクメイトへと変わりました笑

お客様のインテリア水槽に入れてあげるとやはりその変わった生態や見た目から人気があり、特に子供たちがとても興味を持って観察してる姿が見られます!(^-^)

お掃除屋さんとして活躍し、同時にその不思議な生態も見れるってなかなか面白いですよね!

ただ、飼育の際は注意点があります。普通の海水魚が飼育できている水槽であれば問題なく飼育できるのですが、甲殻類を好物としているフグ類などがいる場合はあまり入れない方がいいと思います。上手く貝殻を身を隠せても思いがけない攻撃を食らって食べられてしまうことがあります。

また、ヤドカリの大きさや背負ってる貝殻の形によってはせっかく組んだレイアウトを崩されてしまう可能性があります汗

そして、先ほどもちらっと書きましたが、大型のヤドカリは他の生きているお魚を襲ってしまうことがあるので注意してください。販売されているショップなどは基本的に小型のヤドカリしかいないですが、海で捕まえてきた大きいヤドカリなどは注意が必要ですね。

この辺りを注意すればインテリア水槽の可愛いアイドル(?)として、掃除屋として活躍してくれると思います!

今回はヤドカリのご紹介でした!

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています!個人のお客様、オフィス、飲食店、ナイト系、学校、サロンなどいろんな場所で設置等をさせていただいています!

水槽の種類も海水魚水槽、淡水魚水槽、古代魚水槽、テラリウム水槽、造花水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

もしインテリア水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非弊社アクアリンクにご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP