水槽を幻想的に照らすスポットライト

みなさんこんにちは、アクアリンクの千葉です(‘◇’)ゞ

今回はとあるものをご紹介したいと思います!

淡水魚や海水魚を飼育している方で何か物足りない…と思うことはありませんか??たとえば、お魚は十分入っているけれど水槽の明かりが単調でつまらない…とか(*_*;

せっかくインテリアや鑑賞目的で置いているのでもっと面白くしたいですよね(;’∀’)

淡水魚水槽は白のライト、海水魚水槽は青のライトを使っている方が多いと思います。そこで、スポットライトの登場です!スポットライトは水槽全体を照らすというより、一部の範囲を明るく照らすという感じのライトです。

例えばこの水槽、右側の岩に青い光が差し込んでいるのがわかりますでしょうか??これがスポットライトです。太陽の光が差し込んでいるみたいでとっても幻想的ですよね…!もしこのライトがなかった場合、ただ水槽に白い岩が置いてあるちょっと寂しい水槽ですよね(*_*;

スポットライトは本来サンゴを育てるためにあるのですが、サンゴがなくても使い方次第でこんなふうに雰囲気を変えることができるのです!!ご自宅やオフィスにもしこのスポットライトがあれば、明るい時間帯はインテリア水槽として楽しんでいただき、夜は真っ暗にし水槽だけの明かりにします。そうするとこのスポットライトがいい味を出してくれますよ(*´▽`*)

スポットライトのメリットは見た目が良くなることだけではないんですよ。水草水槽の場合、強い光が必要な水草や、海水魚水槽でイソギンチャクが入っているとよく育ってくれるんです!ちなみに色は白や画像のような濃い青、薄い青、赤など様々な色があります(^^)

これだけメリットがあればもちろんデメリットも存在します…。まず、スポットライトはLEDなのでそこそこ高価なことです。また、強い光を当てるのでコケが生えやすくなってしまうことです。弊社のお客様でスポットライトを使用している場合は、コケを食べてくれる生き物たちを欠かさず入れています!

いかがでしょうか??今回はスポットライトのご紹介でした。もしインテリア水槽でもっと幻想的に華やかにしたい、サンゴやイソギンチャク、水草を育てたい、そんな方に是非お勧めです!もちろんどう面白くしたいか、満足するかは人それぞれなので、これはほんの一例としてみていただけたらと思います(‘◇’)ゞ

 

弊社は水槽の設置やメンテナンスを関東全域で行っています。水槽を置きたいけどどうしたらいいのかわからない、メンテナンスに自信がない、子どもたちを楽しませたいなどなど、ご相談を24時間いつでも受け付けています(*´▽`*)

水草水槽、海水魚水槽、古代魚水槽、造花水槽、海水風淡水魚水槽、様々なジャンルを取り扱っています!ぜひ設置事例を見て見てください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

カテゴリー: 水槽 インテリア タグ: , , パーマリンク