水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

目が青いアフリカンランプアイ!

投稿日: 2020年08日29月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回はインテリア水槽で人気のあるお魚をご紹介します!

 

 

それがこちら!目の上が青く光っているのが特徴のアフリカンランプアイです!名前の通り、ナイジェリアやカメルーンなどのアフリカに生息しています。こう見えてメダカの仲間なんですよ(^^)

透明感ある体や青く光る目は派手過ぎずも、暗めの水草が入っている水槽に入れるととてもよく目立ちます。成魚になると体色は少し黄色がかったようになり、オスはヒレが伸びるので小さい時と大きい時で違った楽しみがあります(^^)

アフリカンランプアイは最大3.5cmほどの小さなお魚で非常に温厚な性格をしているため混泳にも向いています。が、例えばエンゼルフィッシュのような気が強く小型種を食べてしまうようなお魚とは混泳は不向きです。たくさん仲間を入れてあげると群れを作るので1匹より10匹以上の複数匹(水槽サイズと相談)を入れるといいでしょう。

水温は24~26℃、水質は弱酸性を好み、餌は人工飼料を良く食べてくれます。なので普通に他のお魚が飼育できている環境であれば特別何かしてあげる必要はありません。飼育が容易なので初心者の方でも飼育することができますよ(^^)

水草水槽などのインテリア水槽に入れてあげるのが主流ですが最近ですとテラリウム水槽に入れている方もいます。

 

メダカと言えば、鑑賞の他に繁殖も楽しめることで知られていますが、その仲間であるアフリカンランプアイも充分に繁殖を狙える種類です。

ランプアイは水草に卵を産み付けるのでウィローモスなどを用意してあげるとそこに産卵してくれます。卵は他のお魚に食べられないように別で隔離し、3~4日ほどで孵化します。稚魚はまだ小さいので普通の餌は食べられません。ブラインシュリンプや稚魚用の餌を用意してあげてください。

メダカやグッピーは増えすぎて大変なことになるお話しをよく耳にしますが、アフリカンランプアイは稚魚の成長も遅くそこまで気にする必要はありません。かといって孵化させた稚魚を今後どのようにするか決めていない場合はあまりたくさん増やさない方がいいかなと思います汗

 

いかがでしたでしょうか?今回は眼が青く美しいアフリカンランプアイのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています。今回のような淡水魚はもちろん、海水魚水槽や迫力あるアロワナなどの古代魚水槽、造花水槽、テラリウム水槽など様々なジャンルを取り扱っています。もしインテリア水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非弊社アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP