水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

顔が長いドジョウ!ホースフェイスローチ

投稿日: 2021年07日30月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(^^)/

今回は淡水アクアリウム水槽でユニークな顔をしたお魚をご紹介します!

 

 

それがこちら!

・・・うーん・・・・・・なんとも言えないお間抜けな顔・・・( ̄∇ ̄)

このお魚はホースフェイスローチと呼ばれるドジョウの仲間です!

 

名前の通り、顔が長くて馬の顔に似ているドジョウさんです。

別名でホースヘッドローチやロングノーズローチとも呼ばれています。(どれも顔由来の名前ですね笑)

斜め横から見るとなんとなくイカに見えなくもない・・・。

 

タイやミャンマー、マレーシアに生息しており、最大全長10~15cmほどまで成長します。

コリドラスのように水中の底を泳ぐお魚で、砂に潜ったりする生態があります。

 

こんなユニークな見た目をしていますが、飼育もそれほど難しくありません。入荷数もポピュラー種に比べたら多くはないですが、この見た目からとても人気があります。

 

以下飼育方法を書いていこうと思います!

 

まず水槽サイズですが、上述したように最大10~15cmくらいまで成長するので、最低でも45cm水槽が必要になります。45cm水槽であればホースフェイスローチ1匹がちょうどいいかと思います。

 

濾過器は45cm水槽でお魚の数が少ないのであれば外掛け式や底面式、投げ込み式フィルターをオススメします。60cm以上であれば外部式フィルターや上部式フィルターを付けてあげてください。

 

レイアウトですが、水草や流木、岩などを用いた一般的な水草水槽で問題ありません。

砂が必要な種類なので必ず砂は敷いてあげてください。

 

水温と水質ですが、水温は25℃前後、pHは弱酸性~中性を好みます。

夏や冬でもなるべく水温を一定にするために冷却装置やヒーターは必ず入れてあげてください。

 

次にエサですが、コリドラスなど他の底生魚と同じことが言えるのですが基本的に自分から食べに行かないので、ドジョウやコリドラス専用のエサや沈下性のエサ、冷凍アカムシやイトメを与えてあげてください。

活イトメはそのまま与えると砂に潜ってしまったりするので、小皿を沈めてその上に与えてあげると食べやすくなります。

底に落ちた残りエサも食べてくれるのでお掃除屋さんとしても活躍してくれますね。

 

混泳ですが、ホースフェイスローチはとても温和なドジョウなので相手側が肉食魚だったり気性が荒い種類でなければ問題なく混泳できます。

 

もし変な生き物を飼いたいと思った方・・・是非この間抜けで可愛いホースフェイスローチを飼育してみてはいかがでしょうか??( ̄∇ ̄)笑

 

今回は馬顔のドジョウ、ホースフェイスローチのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを行っています。

水草水槽や本格的なネイチャーアクアリウム水槽、海水魚水槽、海水風淡水水槽、造花水槽など様々なジャンルを取り扱っています!

もしアクアリウム水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP