水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

透明感ある体とヒレの色が可愛らしいプリステラ!

投稿日: 2021年12日17月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(^^)/

 

今回は淡水インテリア水槽で初心者でも飼育しやすいお魚をご紹介します!

 

 

それがこちら!

プリステラと言うお魚です!

一見透明感ある体で地味な印象を受けますが、背ビレと尻ビレが白・黒・黄色と3色に分かれており、尾ビレがオレンジ色に染まった可愛らしい体色をしたお魚です。

 

ガイアナからブラジル、アマゾン川下流域まで広く生息する小型カラシンの仲間で、最大4~5cmまで成長します。

体高があり、群れで泳ぐ性質から水草が生い茂るインテリア水槽で泳がせるととても良いアクセントになります。

 

カラシンで初心者向けのお魚と聞くとネオンテトラやカージナルテトラを思い浮かべますが、このプリステラもかなり飼育しやすい種類です(^^)

 

また、カラシンは繁殖が難しいイメージがありますが、プリステラは容易でその可愛らしい容姿も相まって改良品種が多く販売されています。

風船のようにまんまるのバルーン・プリステラ、本来透明感ある体が金色になったゴールデン・プリステラ、目の周りがパンダのように黒く風船のような体型をしたバルーンパンダプリステラ、アルビノのように全身が白く染まった白プリステラなどがいます(^^)

 

以下飼育方法を書いていきますね!

 

まず水槽サイズですが、プリステラは小型魚なので30cm水槽からでも飼育が可能となっています。30cm水槽であればプリステラ3匹ほど、60cm水槽であれば10匹前後が適しています。

 

濾過器は45cm以下であれば底面式、外掛け式、投げ込み式フィルターがオススメです。60cm以上は上部式や外部式フィルターを使用してあげましょう。

 

水質は弱酸性~中性、水温は20℃~28℃を好みます。

なるべく水温は25~26℃で一定になるようにヒーターや冷却装置は必ず付けてあげて下さい。

レイアウトはプリステラに絶対必要!というものはありませんが、水草が綺麗に育っている環境だとプリステラも綺麗に見えます。

 

エサは好き嫌いせず人工飼料を食べてくれます。もし食べてくれない場合は冷凍アカムシなどを与えてあげて下さい。

 

次に混泳ですが、プリステラは基本的に温厚な性格なので同種他種混泳可能です。

ただ、成熟したオス同士でちょっとした小競り合いを起こす場合があるので、もしあまりにも激しい争いをする場合は隠れ家を多くしたり最悪隔離する必要があります。

ちなみに、最大まで成長して、ずんぐりしているのがメス、スッキリとした見た目がオスという判別方法があるのですが、判別はかなり難しいです・・・(^_^;)

他種には無関心なので、相手側が性格が荒い・肉食魚でなければ大丈夫です。

 

いかがでしょうか?

ネオンテトラやカージナルテトラとはまた違った可愛くも美しいプリステラ、もし気に入った方がいましたら是非飼育してみてください(^^)/

 

今回は初心者にもオススメできる小型カラシン、プリステラのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています。

水草水槽はもちろん、海水魚水槽や造花水槽、テーブル水槽など様々なジャンルを取り扱っています。

 

もしインテリア水槽を設置してみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP