水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

まるで戦闘機のようなお魚?ロイヤルファロウェラ

投稿日: 2020年11日11月 作成者: アクアリンク株式会社 総務部 千葉

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は淡水アクアリウム水槽でユニークなお魚をご紹介します!

 

 

見た目は確かにお魚だけど何かがおかしい…!そんなことを思ってしまうこのお魚、

名前を”ロイヤル・ファロウェラ”と言います。名前もなんか凄い…。

背びれや胸鰭、尾びれが伸長し、体も尾にかけて細長く伸びていてさながら戦闘機やスポーツカーのような非常にユニークでかっこいい見た目をしています。

パナマやエクアドル、コロンビアなどの中南米や南米に生息しており最大で20cm近くまで大きくなる中型の熱帯魚です。

 

アクアリウム水槽でももちろん飼育でき、性格もとても温和なので同種でも他種でも問題なく混泳可能です。(逆に攻撃的な他種は不可です)

ただ観賞用としてではなく、実はロイヤル・ファロウェラは茶ゴケを食べてくれるお掃除屋さんでもあります。

流通量は一般種と比べると多くないですが、お値段も2000円ほどなので比較的入手はしやすいと思います。

ある1点を除けば丈夫なため初心者の方でも飼育できます。

 

飼い方を書いていこうと思います。

ロイヤル・ファロウェラは20cmほどの中型熱帯魚なので最低でも60cm水槽は欲しいところです。もし複数匹飼育したい場合は90cmほどの水槽が欲しいですね。

水温は20~25℃前後、水質は弱酸性~中性を好みます。冬はヒーター、夏は冷却装置を使用して常に24℃前後を保つといいと思います。

ロイヤル・ファロウェラは強い水流を好むとされているため、ろ過機は上部式や外部式フィルターをオススメします。

水槽内のレイアウトは流木や水草を入れてあげると隠れたり流木にくっつく姿が見られます。

混泳ですが、先ほども書いた通り非常に温和な性格をしているので攻撃的な性格の種類でなければ混泳可能です。ただ、水流が苦手なお魚(ベタやグッピーなど)は強い水流で流されてしまい弱ってしまうことがあるためオススメできません。

また、”ある1点を除けば丈夫なため初心者の方でも飼育できます。”とも書きましたが、その1点というのが餌の問題です。

ロイヤル・ファロウェラは草食性が強く普通の熱帯魚に与える人工飼料に餌付きにくいです。水槽に生える茶ゴケも量が足りなかったりそもそもきちんと管理できていて生えていなければ食べられずそのまま餓死しれしまう危険もあります。

もし人工飼料を食べなければプレコやコリドラス用に販売されているタブレット状の餌を与えてみたりそれでも食べなければ冷凍アカムシを与えてみると食べることがあります。

ここの問題さえクリアできれば飼育はとても楽です。

もしショップで買う場合は店員さんに何を食べていたか聞いておくといいと思います(^^)

 

食性に難ありですが飼育自体は容易で初心者にもオススメできる飛行機ことロイヤル・ファロウェラ、もしユニークで飼育しやすいお魚をお探しでしたらこの子、いかがでしょうか??(^^)

今回はアクアリウム水槽界の飛行機、ロイヤル・ファロウェラのご紹介でした!

 

 

弊社は関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています。

水草水槽だけでなく海水魚水槽やサンゴ水槽、古代魚水槽、テラリウム水槽などのジャンルも取り扱っていますのでもしアクアリウム水槽を導入してみようかお悩みの方がいましたら是非弊社アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP