水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

サメのようなお魚、シルバーシャーク!

投稿日: 2020年12日05月 作成者: nakagawa

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は淡水アクアリウム水槽でかっこいいお魚をご紹介します!

 

 

こちらは”シルバーシャーク”と呼ばれるお魚です。

タイやマレーシア、インドネシアに生息するコイの仲間で名前の通り銀色に輝く体、サメのようなヒレやフォルムを持つのが特徴です。コイとは思えないかっこよくていかついお魚です!

大きさも自然界では35cmと非常に大きくなりますが、水槽下だと大体15cmほどで成長が止まります。

コイの仲間は10年、20年と非常に長く生きることができるの種類が多いのですが、このシルバーシャークも例外ではなくしっかり飼育できていれば10年近く生きることができます。自然界だと20年近く生きることもあるとか。

 

そして体は大きくなるためそれなりの設備は必要になりますが、結構丈夫な種類なので初心者の方でも飼育しやすいです。

 

以下飼育方法を書いていこうと思います!

 

まず水槽サイズですが、上記でも述べたように最大でも15cm前後になり、そしてよく泳ぎ回るため最低でも60cm水槽は必要となります。

90cm以上の水槽で複数匹入れると非常に迫力が出ますよ(^^)

 

ろ過機は60cm水槽以上であれば外部式や上部式フィルターが適しています。

 

水質は中性~弱酸性、水温は25℃~28℃が適しています。

冬はヒーター、夏は冷却機材を使用して温度を調整してください。

 

餌はコイの仲間なだけあって、雑食性でなんでもよく食べてくれます。人工飼料や冷凍餌バランスよく与えてあげてください。

ただ結構大食漢で与えれば与えるだけ食べるので、太ってしまわないようにうまく調節してあげてください汗

 

次に混泳ですが、こんなサメのようなフォルムをしていることから凶暴そうなイメージがありますよね。しかし意外にもこのシルバーシャークは温厚な性格をしていて、同種他種ともに混泳が可能となります。

ただ当然個体差もあるため中には他のお魚を追い回してしまう子もいます。

もし混泳される場合はしばらくシルバーシャークや他のお魚と一緒に泳ぐ姿をしっかり観察してあげてください。

 

いかがでしょうか?今回はサメのように非常にかっこいい姿、反面温厚な性格を持つというギャップ、コイならではの寿命や飼いやすさを兼ね備えたシルバーシャークのご紹介でした!

 

弊社は関東全域でアクアリウム水槽の設置やメンテナンスを行っています。

オフィスや個人邸、学校や病院、ナイト系のお店、飲食店、映画やCMイベントなどの撮影など様々な場所で設置を行っています。

アクアリウム水槽も水草水槽や海水魚水槽、アロワナ水槽、テラリウム水槽などほぼオールジャンル取り扱っています。

 

もしアクアリウム水槽を導入してみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP