水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

水槽にウイルス??

投稿日: 2015年02日14月 作成者: nakagawa

先週、葛西臨海水族館のマグロの件で話をしたが、
今回はその続き、なぜウィルスが持ち込まれるのか、についてお話します。

ちょっとマニアックな話になるのですが、

魚がどうやって運ばれるかのお話から始まります。
魚は海に泳いでいるわけですが、シッパーと呼ばれるいわゆる観賞魚専門の漁師さんがいるわけです。
そのシッパーは、海に潜ったり、釣ったり、網にかけたりしながら、
目的の魚を生きた状態で確保し、いったん、自社のストック管理水槽に放流します。

実はその時、その管理水槽が汚れていた場合は、大自然の海と違って雑菌がわきやすい状態になります。
そこで一時的にストックされた魚達は、ここで雑菌に感染して、発病します。
しかし病原菌は潜伏期間があるので、新しく水族館などに移されてから発病するケースがあり、
その場合はまるで水族館で発病したかのように感じるのですが、実は既に感染したという場合があります。

今回のケースは、このように新しく追加した魚から菌が持ち込まれたパターンかもしれませんね。

水族館の水槽も手掛ける、私達アクアリンクの高品質なアクアリウム水槽にご期待ください。
水槽レンタル、水槽リース、オーダープランなど多彩なプランをご用意しています。

PAGETOP