アクアリウム、水槽レンタル、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。
top こだわり 設置例一覧 プラン説明 料金
お魚・砂利 他社との違い マスコミ掲載 お客様の声 会社概要
このページをプリントする場合はコチラ

まるでホテルのようなクリニックの待合室
まるでホテルのようなクリニックの待合室 まるでホテルのようなクリニックの待合室
まるでホテルのようなクリニックの待合室

まるでホテルのようなクリニックの待合室

ワイド1,800mmの水槽をパノラマ感を出すように
壁に埋め込んだ設計をしました。
座った時でも、立った時でも、通った時でも、
どのような状態でもカッコ良く見えるような位置で設計。

かなり混み合うクリニックのため、待合室は人が多く、
このアクアリウムのもたらす効果は絶大でした。
中身のデザインも、よりパノラマ感が出るように流木の配置を工夫し、
優雅なデザインになるように設計。

こんな待合室だったら、
健康な時でも本でも持って立ち寄りたいですよね。



カッコ良すぎるシガーBAR
カッコ良すぎるシガーBAR カッコ良すぎるシガーBAR

カッコ良すぎるシガーBAR

もしここにアクアリウムが無かったら・・・。
正直普通のBARではありませんか??

しかし私たちアクアリンク社の、高いインパクトを持つデザイン水槽を設置するとこんなに店内がガラリを変わります。
当然、集客数も変わり、売上、利益も大きく変わります。

茶系の太い木目柄に合わせて、ワイルドな大ぶりの海水魚水槽をデザイン。
見える位置関係も細かく設計し、上部の段差を付けたカバーもお洒落です。
水槽は2台設置されており、実はこの水槽の中はVIPルーム個室となっているんです。

いやー、我ながらカッコよく仕上がっていると思います。



ヒーリングサロンに設置したテーブル型水槽 ヒーリングサロンに設置したテーブル型水槽

ヒーリングサロンに設置したテーブル型水槽

人気のテーブル型水槽をヒーリングサロンの待合室に設置しました。
家具に合わせてダークワインレッドで柄を決めた水槽には、
あえてブルーの照明ではなく、ホワイトカラーの照明をスポット的に照射。
これにより水中風景が立体的になりました。

また、砂に庭園のような波模様をつけることで、
小さい水槽ながら美しいデザイナーズ水槽となっております。



上場企業様のエントランスに2.5メートルの大型水草水槽
上場企業様のエントランスに2.5メートルの大型水草水槽 上場企業様のエントランスに2.5メートルの大型水草水槽

上場企業様のエントランスに2.5メートルの大型水草水槽

この水槽、実は至る所に細かいディティール設計を施しています。
背面と横にあるパーテーションと1ミリの誤差もないように完全にラインを一致させる技法や、
よく見ると床が途中で1段上がっているのに、
完全に水平を保ちながら違和感なく設置されている技法です。
これは相当難しい技で、弊社ならではの設計となっております。
このような言われないと気付かないレベルの細かいディティールの設計があるからこそ、
トータルに高品質なアクアリウム空間に見えるのです。
そこが甘いと、決してカッコいいアクアリウム空間にはなりません。

技あり1本、私たちの技術にお任せ下さい。



ちょっとしたデッドスペースにアクアリウムが効果を発揮 ちょっとしたデッドスペースにアクアリウムが効果を発揮
ちょっとしたデッドスペースにアクアリウムが効果を発揮

ちょっとしたデッドスペースにアクアリウムが効果を発揮

これまではTVと雑誌がメインで配置されていたありがちな待合室。
ここのデッドスペースに中型のアクアリウム水槽を配置しました。
すると、部屋のイメージがパッと明るくなり、
空間品質がグッと上がりました。

水槽の台は、もともとあった本棚と
全く同じ木目調でデザインしたことで、
空間全体に統一感が生まれ、
あとから設置した水槽が浮かないように工夫した。



ド派手なアクアリウムがあるクラブ
ド派手なアクアリウムがあるクラブ ド派手なアクアリウムがあるクラブ

ド派手なアクアリウムがあるクラブ

パノラマ感を十分に引き出したワイド2メートルの海水魚水槽。
紫色の上品な岩肌の色味を目立たせるように、
照明の色は白を強くしたデザインを施工。
こうする事で、魚の色味も派手に見えるうえ、
暗い店内にあるのに強烈なインパクトが出る演出に成功している。



リビングの壁面に埋め込んだ海水魚風の淡水魚水槽 リビングの壁面に埋め込んだ海水魚風の淡水魚水槽

リビングの壁面に埋め込んだ海水魚風の淡水魚水槽

海水魚っぽくしたいけど、予算にも制限がある。
そんな方にお勧めの海水魚風の淡水魚水槽ですが、
こちらの邸宅のリビングの壁面に埋め込んでデザインをした。

淡い薄いブルーの照明で設計し、
大きめの魚を泳がすことで、そこまで大きくない水槽であっても
強烈に存在感を示すことに成功している事例です。
トータルのバランス力を持つ
私たちアクアリンク社独自のスタイルです。

リビングの壁面に埋め込んだ海水魚風の淡水魚水槽


高級マンションの一室に見事に設計されたアクアリウム
高級マンションの一室に見事に設計されたアクアリウム 高級マンションの一室に見事に設計されたアクアリウム
高級マンションの一室に見事に設計されたアクアリウム

高級マンションの一室に見事に設計されたアクアリウム

リビングと寝室を挟む壁は、何とアクアリウムの壁。
部屋のどこに居ても見ることができる位置に設計した。
言葉は要らないくらいの上品なデザインに仕上がっている。
周りの造作と同じ太い木目調の柄をチョイスし、
木目調なら水草水槽となりがちな無難な選択をあえて避け、
ブルーの海水魚水槽を施工しました。
完成してみるとこの通り、見事に空間と融合しています。



『あと付け』でもこんなにお洒落なデザインになりますよ
『あと付け』でもこんなにお洒落なデザインになりますよ 『あと付け』でもこんなにお洒落なデザインになりますよ

『あと付け』でもこんなにお洒落なデザインになりますよ

こちらの水槽、ワイド1,800mmのロングなアクアリウム水槽ですが、
実はもともとはただの壁でした。
そこにアクアリウム空間を『あと付けで』デザインしたのです。
まるで新築設計の時から水槽があったかのように見えますね。
これは水槽を囲む化粧板に統一性を持たせたり、
左側だけを丸くデザインしたり、
右側の排気口をお洒落なスピーカー調にしたり、
このように統一感を出しつつも、
存在感を要所要所に入れているハイセンスなデザインにあります。
中には珊瑚礁を散りばめており、
明るく爽やかなのに、ラグジュアリー感を持たせた
絶妙なバランスに仕上げました。
私たちアクアリンクの高品質な職人芸にご期待下さい。

『あと付け』でもこんなにお洒落なデザインになりますよ


クリニックの診察室入り口に融合させた水槽 クリニックの診察室入り口に融合させた水槽
クリニックの診察室入り口に融合させた水槽

クリニックの診察室入り口に融合させた水槽

クリニックには待合室に設置するパターンが人気ですが、
このように診察室に入るスライドドアの横に埋め込み型で設置するのもオシャレ。
もちろん待合室からも見えますし、
黒いドアの重たい雰囲気も一気にセンス良く感じさせます。
このように『あえて外した』設置アイデアというのは
私達の独創的な技術。
この独創的なアイデアは、クリニックだけで無く、
飲食店や店舗系でも使えるのでぜひご相談下さい。



子供が楽しむミニミニ水族館 子供が楽しむミニミニ水族館
子供が楽しむミニミニ水族館

子供が楽しむミニミニ水族館

クリニックの通路に設置されたアクアリウム水槽。
決して大きくないが、そこにはユニークな仕掛けが・・・。
子供たちがメインで水槽を眺めるため、
水槽台はやや低めに設計して見やすくしている。
また魚の勉強もしてもらおうと、
中に入れている魚の種類の解説シートを貼って、
子供たちの好奇心を掻き立てる仕掛けを施した。

毎回水槽を楽しみにしている子供たちに
次はどんな仕掛けをしようかな。



レクサス
レクサス
レクサス レクサス
レクサス レクサス

あのレクサスのディーラーに
私たちのアクアリウム水槽が採用されました

世界を代表する高級車メーカー「レクサス」。
この高級ディーラーにアクアリウム空間が取り入れられました。
数々のプランニングやイメージコンセプトから採用されたのは、
私たちアクアリンクの水槽空間でした。

ワイド1,500mmを誇る海水魚水槽には、
大小様々なトロピカルフィッシュが混泳し、
商談中の来客者様はもちろん、
窓の外を通る人々までの視線を釘付けにします。

マットブラックの水槽台や上部カバーは、
フロアのカラーを活かしただけでなく、
全体とのバランスを取りながら、
高級感を一層高められるようにデザイン。

世界の高級車を引き立てる
芸術的なアクアリウム空間が出来上がりました。

レクサス 公式サイト
http://lexus.jp/
レクサス


ベンツ
ベンツ
ベンツ ベンツ
ベンツ ベンツ

世界の【メルセデス】が選んだのは
私たちアクアリンクの<デザイナーズ水槽>でした

世界の高級車メーカーであるメルセデスベンツのディーラーに
私たちのデザイナーズ水槽が採用されています。
弊社が作る水槽は、その圧倒的な美しさの違いから、
一般的な<水槽>でななく、デザイン品質が高度に設計された
<デザイナーズ水槽>と呼ばれています。

今回、メルセデスベンツのディーラーに
水槽導入をご検討される際に、
ディーラー側が最もこだわったのが、
その厳しいまでの品質です。

もしブランドイメージを決定づけるエントランスに
一般的な普通の水槽があったら、
ブランドイメージの向上どころか、
ブランドイメージが逆に下がってしまう事でしょう。

私たちが作る<デザイナーズ水槽>は、
そのような厳しい品質をクリアした
世界基準の水槽空間をプロデュースしています。

メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/
メルセデス・ベンツ


シティーホテルに佇む水槽は夜と昼で違った顔を持つ シティーホテルに佇む水槽は夜と昼で違った顔を持つ
シティーホテルに佇む水槽は夜と昼で違った顔を持つ シティーホテルに佇む水槽は夜と昼で違った顔を持つ

シティーホテルに佇む水槽は夜と昼で違った顔を持つ

横幅150pの大型海水魚水槽ですが、フロアが吹き抜けた空間のため大きく感じさせないくらい。
しかしこの水槽設計にあたっては、高さを出すことに注力した。
台の高さ、ガラ、水槽の高さ、色味など、全てを『自然に高さを感じさせるデザイン』に微調整している。
その結果、決して巨大な大きさの水槽では無いが、吹き抜けの天井の高い空間に見事にマッチしており、
階段を上がるとき、下がるとき、その両方でラグジュアリーなアクアリウムを体感する事ができる。
水槽の微調整が空間の一体感を生み出す私達の設計力が活きた見事な事例である。



見事に全体が調和した高級ラグジュアリー円柱型水槽 見事に全体が調和した高級ラグジュアリー円柱型水槽

見事に全体が調和した高級ラグジュアリー円柱型水槽

高級な宝飾品を飾るために用意したアクアリウム。
しかし私達に掛かれば、
こんなにもラグジュアリーなデザインに化けさせます。
水槽が浮くこともなく、周りの宝飾品が浮くこともなく、
見事に調和させたこの設計力とデザイン性はなかなか真似できません。

水槽の上下を濃いめの紫色であしらい、
水中の照明はそれよりもワントーンだけ薄めの色味で調和を演出。

宝飾品のモチーフであるホラ貝を水中にもデザインし、
水の世界と外界の世界を、無理なく見事に融和した作品となっている。