アクアリウム、水槽レンタル、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。
top こだわり 設置例一覧 プラン説明 料金
お魚・砂利 他社との違い マスコミ掲載 お客様の声 会社概要
“クリニック・老人ホーム

小児科 待合室 内装一体型アクアリウム|2つの大型水槽をL型に配置した壁埋め込み水槽

小児科 待合室 内装一体型アクアリウム

POINT

受付と待合室の間の通路に埋め込んでいる水槽ですが、水槽周りにもテーブルと椅子をはめ込む事で、より楽しさのあるアクアリウム空間が出来上がっっています。
水槽背面側の部屋は、キッズルームとなっており、亀のクッションにまたがりながら魚達を楽しむことができます。
水槽を中心とした待合室設計も弊社にお任せ下さい!

東京都 歯科医院様 受付待合|ほんの少しの空間アレンジとインパクトが、医院のクオリティと来客者様の印象を好転

東京都 歯科医院様 受付待合

POINT

アクアリウムという「動くインテリア」は、そこに「水辺がある」という非日常のインパクトを与え
「魚達の動き」に興味と癒しを覚えることができます。
ほんの少しの空間アレンジで病院の集客は大きく異なると言われ、水槽は費用対効果をみても非常にユニークな商材です。

葛飾区 メンタルクリニック(心療内科)様内 待合室|天井まで伸びた大きな円柱海水水槽が患者様の心を癒す

葛飾区 メンタルクリニック(心療内科)様内 待合室

POINT

外から見ても迫力がある水槽は、入ってこられた患者様の目を一気に惹きつけています。
アニマルセラピーの効果も高く、医療としても役立っています。

有楽町 クリニック様 診療室|このような既存のカウンター台ありますよね??

有楽町 クリニック様 診療室

POINT

既存のカウンター台がオープン特注水槽になります。
水槽台が無くても既存の台を加工して設置することが可能なため、このような環境にも水槽が置けます。
お気軽にご相談下さい。

千葉県 特別養護老人ホーム様|大きなフロア空間に埋め込まれた横幅1.5メートルの水草水槽

千葉県 特別養護老人ホーム様

POINT

利用者様全員が集う食堂と正面玄関の間に水草水槽を仕切るように設置。
壁埋め込み水槽とパーテーション水槽の両方のメリットを融合したクオリティーの高い水槽となっています。

産婦人科様 待合室 水槽を囲った空間|子供と大人が両方楽しめるため、効果的に水槽を待合室に配置した空間

産婦人科様 待合室 水槽を囲った空間

POINT

広い空間にただ無機質にソファーがあるだけでは、患者様は待ち時間で疲れてしまいます。
しかし、部屋の中心にアクアリウムを施工するだけで、こんなもに生きた空間になるのです。
待ち時間対策、お子様対策、空間品質向上と水槽はとても優れたアイテムです。

港区 美容整形医院様 待合室|コードやパイプ類が露出しないワイド1,500mmの海水魚水槽

港区 美容整形医院様 待合室

POINT

こちらの水槽は360度からお客様に見られる為、全てのコードやパイプ類が外側に全く露出しない特殊な設計となっています。
また、オフホワイトと木目調のコントラストでデザインした特注台には、
本や雑誌が入れられるように工夫されている点がポイントになります。
美しい水槽空間を眺めながら雑誌を手に取る。
待ち時間も苦にならない極上の空間が出来上がりました。

静岡県 総合病院様 待合室|空間の仕切りの役割を果たす2.5メートル大型水草水槽

静岡県 総合病院様 待合室

POINT

病院の大きな待合室に置かれたこの水槽は、待合室同士を仕切る役割を果たしており、
両面から見ても絵になるように水中デザインを施工しています。
待合室には水槽の効果が本当にあります!

小児科様 特注ムーミン水槽|小児科内に設置した面白いコンセプトの水槽

小児科様 特注ムーミン水槽

POINT

半分を水槽で半分をジオラマにして、ムーミンの水の世界と陸の世界を表現しています。
水槽部分は水を半分だけ張り、上部にはムーミンが釣りを楽しんでいるオブジェを設置。
子供も大喜びのコンセプト水槽です。

東京都 クリニック 高瀬院長|『待ち時間対策』『殺風景な内装』『キッズスペースの確保』がたった1台の水槽で全て解決しました。

Q1 水槽を検討するようになったキッカケは何ですか?
待合室に水槽を導入しました。当初、クリニックの問題点として、
@待ち時間が長く、TVや本だけの配慮でくつろげない A殺風景な内装 B子供達のキッズスペース対策
の3点がありました。
どうしたらこれを解消できるのか、様々なアイデアをスタッフ全員で出して考えていきました。
そしてある時、『たった1つの対策だけで全ての問題が解決できる』と
力説するアクアリンクさんの社長が載っている雑誌記事を見て、[アクアリウム水槽]に辿り着いたのです。
水槽はただのインテリアではない!ただの飼育箱ではない!
というアクアリンクさんの強い理念に興味を持ち、問い合わせてみました。

Q2 当社アクアリンクで水槽導入を決めた理由は何ですか?
とにかくたくさんのクリニックで納入実績があったので、水槽をどのように導入すれば沢山の『変化』が起きるのか、
のノウハウをたくさん知っておられたからですかね。
ただ、水槽を置くだけでは効果が無いと思っていたので、どこにどのような水槽を設置すれば効果があるかを
詳細に理解してくれていたのです。
私達がやったのは、院内を見せて予算を伝えただけ。
あとは抜群のコーディネート力と、とにかくクリニックが抱えている問題解決に向けてあらゆる水槽の提案をくれたんですね。
提案だけではなく、デザイン性も圧倒的でした。
既に出来上っている内装の色に合わせて水槽を作ってくれたり、患者様が席に座った時の目線に合った高さで設計してくれたり、
水槽の大きさはもちろん、中に飼育する魚も自由自在で、本当に導入して良かったと感じています。

Q3 設置して実際にどう変わりましたか?
院内の抱える問題点を解消するという、機能的なコンセプトを重視したうえで、清潔感と透明感のあるアクアリウム水槽を導入したら、
@魚の動きが楽しく、飽きないので、待ち時間が気にならなくなった
A美しく存在感のある空間になり非常に綺麗な内装に生まれ変わった
Bキッズスペースを水槽横に設置した事で子供たちがジッと水槽を眺めて楽しんでいる
という流れに一転して変わり、全ての問題が一気に解決したのです。
失礼な話になるかもしれませんが、こんな単純なことで、こんな複雑な問題が解決するとは正直思わなかったので、
いまだにちょっと驚いているんですよね。

Q4 他のクリニック様にも薦めたいですか?
実は、想定していなかった副産物があったんです。実はこれが本当に嬉しい効果だったんです。
それはスタッフ同士のコミュニケーションが飛躍的に高まったという事です。
皆で一緒に魚に名前を付けたり、交代でエサを上げてみたり、患者様だけでなく、
自分達みんなで楽しめる[共通の楽しみ]となっていきました。
これには本当に驚きでした。今ではスタッフのブログでお魚の様子を書いたり、
新しいお魚が水槽に加わったら患者様に、次の機会にはぜひ見に来て欲しいと書き込んだり。
今では本当に無くてはならない存在ですよね。
さらに、クリニックって来院した主婦が広めてくれるんですよ。学校とか、近所とかで良いクリニックは話題になるんですね。
そのような話題の一つとして、アクアリウムはかなり効果がありました。記憶に残るんでしょうね。
アクアリンクさんのこだわりの毎月のメンテナンスとアイデアを始め、皆に喜ばれるノウハウをたくさんお持ちなので、
それを一緒に楽しんでくれている主婦の口コミも好評で、近所で話題にしてくれたり、子供を連れて来てくれたりと、
お魚が泳ぐ綺麗なアクアリウム空間は、圧倒的に噂を広めやすいアイテムだと思います。

このクリニックの費用対効果

今やクリニックも集客競争の時代。いかに患者様を集めるか、いかに再来院してもらうかが大事になってきています。
水槽サイズ
患者様来院数
患者様満足度調査
:特注1,200×400×500H(mm) 海水魚水槽
:22%増
:84%増

千葉県 高齢者施設 長谷川事務長|『お年寄りの人達が、とにかく元気になってもらいたい』まさか水槽がこんなに人気とは想像していませんでした。

Q1 水槽を検討するようになったキッカケは何ですか?
我々の高齢者施設の業界は、一昔前と違って今はサービスの競争が激しいんですよね。
昔は介護とかリハビリとか、どちらかというと福祉に近い考え方だったのですが、
いつの間にかサービスと品質、価格までをお客様が重要視するようになり、
立派なサービス業に変わって行った業界なんですよ。
上場する大手も多数出てきました。
つまり参入企業がとても多い業界になったのです。
そんな中、どのようにしたら、よりお年寄りの方々に喜んで頂けるんだろう。という事を真剣に考えて行きました。
色々な企画やサービスを行ってきましたが、一部のお年寄りの方々にはあまり楽しんでもらえなかったり、
自分たちの独りよがりになったサービスになってしまったり、全員に喜んでもらえるモノっていったい何なんだろう、
と行き詰っていたというのが正直なところだったんですよ。
そんな中、うちの入居者の方たちと一緒に、水族館ツアー的なモノを行ったんですね。
ツアーと言ってもそんな大げさな事じゃなくて、近所の小さな水族館?的な場所に連れて行ったんです。
すると、何と全ての入居者の方が、水槽にクギ付けになり、じーっと見つめてその場所を動かないんですよ。
その時間、実に30分以上!
これだ!と思いましたね。そのまま施設に戻ったら、すぐにそのような事をやってくれる会社様をネットで調べました。

Q2 当社アクアリンクで水槽導入を決めた理由は何ですか?
安全性じゃないでしょうか。
水槽をお年寄りの方が見るというのは飲食店や企業などに置かれる水槽よりも
より安全性を重視しなければいけないと思っていたんですよね。
そこでアクアリンクさんに確認したら、水槽の固定方法や、水槽自体の素材や接着ノウハウに、
十分過ぎるほど安全性を考えて水槽製作を行っている事を知りました。
自社工場を完備しているので、徹底的に研究されているのが伝わってきました。
またどこに置いたら一番いいか、という質問に対する答えが画期的でしたね。
自分としては玄関やロビーなど、入口にインテリア性も重視して設置するべきだと思っていたのですが、
アクアリンクさんの提案は全く別でした。
施設内にある、入居者の方々が集まるカフェ的な場所があるのですが、
そこに水槽を置き、水槽を使って○○○○をしましょう!という提案に非常に共感できたんです。ここは言えませんが。
さすが、国内で一番実績がある会社は違うと思いましたよ。
自分達では思い付かないような水槽の効果を提案してもらえたところが圧倒的でしたね。

Q3 設置して実際にどう変わりましたか?
入居者のお年寄りの方々が、本当に明るく元気になってもらいました。
当初のご提案通り、アクアリンクさんが毎月水槽管理にいらっしゃる際に、秘密の仕掛けをしてくれる事で、
端の方で孤立する方もいなくなり、みんなで元気になってもらっているんですよ。
変な話ですが、アニマルセラピー効果というのが結構効いていて、ボケ防止や脳の活性化に役立っているんですよね。
実際に大学の研究で成果が出ているという報告書を確認していたのですが、
ここまでハッキリと効果が実感できるとは自分も思ってはいなかったので、正直驚いています。
犬猫を使ったセラピーも行った事があるのですが、衛生的な面や、万が一の怪我が心配で辞めてしまったんですよね。
でも、アクアリウム水槽なら、衛生的でインテリア性も高い。高い効果が実感できる『唯一の生き物』ではないでしょうか。

Q4 他の介護施設様にも薦めたいですか?
自分たちの仕事上の戦略だけで言ったらあまり薦めたくはないですよね、もちろん。
でも、高齢者様の事を考えたら、これは本当に色んな高齢者の方々に体感してもらいたいんですよ。
なので沢山の施設様にも導入を薦めたいですね。
設置した経験から言うと、まず安全性と置き場所の提案力、これを持つアクアリンクさんに丸投げする方法が一番良いかと。
やはり彼らは、水槽の事を本当に良く知っていますよ。
万が一の時の器械や水質トラブルの時にも24時間365日対応してくれる体制はここだけですから、
自分たちが解らない商品を導入する訳ですから、絶対に安心して任せられる体制というのは、我々施設運営者としては、
欠かせない要素ではないでしょうか?

この高齢者施設の費用対効果

本当にお年寄りの喜びを考えた時に、大事なのは他社との差別化ではなく、ご入居者様への独自化ではないでしょうか?
水槽サイズ
入居者増員数
入居者満足度調査
:規格規格900×450×450H(mm) 水草水槽
:13%増
:89%増