アクアリウム、水槽レンタル、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。
top こだわり 設置例一覧 プラン説明 料金
お魚・砂利 他社との違い マスコミ掲載 お客様の声 会社概要
ホテル&レジャー

千葉県 ホテル内併設カフェ様|偽岩に囲まれたエンターテイメント水槽

千葉県 ホテル内併設カフェ様

POINT

東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンのような岩に囲まれた水槽です。
左側にはガラスに水が流れる水のオブジェを作り、その上を囲う岩がそのまま右側の水槽までを囲ったデザイン。
高級感だけでなく、エンターテイメント性も非常に高く、水槽空間全体の雰囲気が来店する人々の心を捉えリピーターに繋げます。

神奈川県 高級旅館様 待合エントランス|予約が取れない超有名旅館の待合室に佇む2台の水草水槽

神奈川県 高級旅館様 待合エントランス

POINT

和とアジアンのテイストを融合させたしっとり落ち着いた室内に合うように、主張しすぎない水中デザインを施しました。
今までは水槽の代わりに花を置いていましたが、「唯一の動くインテリア」である水槽を導入した事で、
入室までの待ち時間がより楽しみな期待の時間へ。
おもてなしの心を水槽で表現しています。

ウェディング施設様|第一印象を大きく変える水槽空間

ウェディング施設様

POINT

水槽を導入する際に最も重要なことが、水槽をどこに設置すれば効果が最大に発揮されるか、という点。
こちらの事例は「外からも見える巨大水槽」がコンセプトであり、1Fの店舗立地を最大に生かし、
通行人からでも「オッ」と言わせる空間に仕上がっています。
料理がおいしい、サービスが気持ちいい、・・・それは当たり前!と感じている評価が厳しい来客者様。
そんな欲求の強いお客様に効果的なことが、思い出に残る、記念に残る「印象」です。
水槽のような「動くラグジュアリーインテリア」は、見せ方ひとつでそんなお客様達の心を満たす究極のアイテムとなります。

東京都 超有名ラグジュアリーホテル&スパ 企画室部長 田邊様|私達の業界では絶対不可欠な『エンターテイメント』。これを水槽空間が見事に叶え、
支えてくれている事には感謝ですね。

Q1 水槽を検討するようになったキッカケは何ですか?
お客様がとても印象に残る空間創りを任せられている私の部署では、
年に2回、内装のマイナーチェンジを行っているんですよね。
ただ、最近の私達の業界でも、競争が激しくなってきており、
いかにして集客とリピートを狙うかという企画会議を多く行うようになってきました。
ブランド名だけでは、なかなか集客に結び付かない。基本的にお客様は浮気性というか、色々行きたいので、
せっかく来て頂いたとしても、心に印象に残る思い出を作らなければ再来店は無いんですよね。
そんな中、日本ならではの『おもてなし』をテーマにエンターテイメントを提供しようと考えました。
これまではどちらかというと外資系のサービスを取り入れていたのですが、
日本の人にも、外国の人にも、日本の持つ良さをあらためて知ってもらいたいと思ったんです。
大きな方向転換ではあったのですが、結果的に圧倒的な差別化に繋がりましたよ。
伝統的な和紙を使った内装と、金箔をあしらったカウンターを始め、要所要所に伝統的な『和』の要素を入れて行ったんです。
そして何か目玉になるようなモノは無いかと探していたのですが、
日本人も外国人も日本で最も行きたい場所はどこだろうと考えた時に、東京スカイツリーが浮かんだんですよね。
そしてスカイツリーの中にある墨田水族館に行った時に、
日本が発信している『ネイチャーアクアリウム』というのがある事を知りました。
行った事ある人は解ると思うのですが、芸術的に水草を植え込んだあのアートな水槽です。これしかない!と確信しましたよ。

Q2 当社アクアリンクで水槽導入を決めた理由は何ですか?
このネイチャーアクアリウムという水草水槽は、調べてみると非常に管理が難しく、
複雑な生態学の技術が必要であることを知りました。
いわゆる熱帯魚業界の中でも、これを製作して維持していくことは非常に困難で、
なかなか出来る会社がないという事が分ってきたんですよね。
そこでアクアリンクさんのサイトを拝見させて頂いたら、このネイチャーアクアリウムの実績が多数あり驚きました。
ただ実際に見て見たかったのでショールームにお邪魔させて頂いたんです。
そこでアクアリンクさんが実際に手掛けているネイチャーアクアリウムを見て、即決しました。
やはりクオリティーが絶対に欠かせませんので、圧倒的でしたから。
もちろん、金額面も意外なほど手の届く範囲で安心しました。
もっとも、金額よりも品質が大事なのは言うまでもありませんけど。

Q3 設置して実際にどう変わりましたか?
私達のホテルでは、四半期ごとの来店率を徹底的にデータ化しているのですが、
『伝統の和』と『近代的な和』を絡めた内装とコンセプトに変えてから、そのデータにハッキリと違いが現れました。
これまで、私達のホテルでは、ホテル内での滞在というよりも、
ホテルからお出掛けされる方の方が圧倒的に多かったのですが、この統計に変化が見られたんです。
水槽をあしらった日本独特の空間でゆっくりと食事やお飲み物を飲まれて、
読書をされる方や、お話をされる方が非常に多くなったんですよね。
これにより、ホテル内でより多くの売上が上がったのは言うまでもないのですが、
くつろぎとおもてなしを求めて、再来店してくれる方多くなったのは私達の方も驚きで、
今回の戦略は成功したと確信しています。
水槽が持つ魅力は、本当に奥が深いんだなと、初めて実感しました。
今後は、各部屋に小さなアクアリウムの導入を検討しています。

Q4 他のレジャー施設やホテルにも薦めたいですか?
人が出入りする施設には、アクアリウム水槽というのは非常に効果的だと思うのでお奨めですよね。
大小色々作れますし、置き方や置き場所、内装によっても色々な表情を見せてくれるのが水槽だと思います。
ですので、ホテルの規模や、施設の規模に限らず、どこにどのようなモノを狙って設置するのかが大事だと思っています。
これに関してはアクアリンクさんはプロですので安心してお任せできる会社ですよね。
この水槽の効果は、置いてみて初めて実感できる全く新しい戦略だと思っています。
人が本来持っている『持て成されたい』『癒されたい』という本能に上手くハマってくれる商材なので、
他の施設やホテルさんの経営者様は、一度試された方が良いと思っていますよ。
24時間365日対応してくれるのも、本当に安心できます。

このホテル&スパの費用対効果

印象に残る空間創りとエンターテイメント性。そして滞在時間を長くする事で生まれる直接的な利益が、目に見えて変わった。
水槽サイズ
店内売上額
リピート率
:1,800×450×600H(mm) 特注ハイクオリティ水草水槽
:19%増
:32%増