水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

黒と白の模様が美しいインペリアルゼブラプレコ!

投稿日: 2020年09日26月 作成者: アクアリンク株式会社 総務部 千葉

みなさんこんにちは、アクアリンク千葉です(‘◇’)ゞ

今回は淡水アクアリウム水槽のお魚のご紹介です!

 

プレコというナマズの仲間、ご存知の方が多いかと思います。アクアリウム水槽で発生するコケを食べてくれる働き者のあのお魚です。

今日はプレコの中でも一際美しい種類をご紹介します!

それがこちら!白い体に黒のバンド模様、黒と白の2色しかないですがどことなく気品溢れています( ゚Д゚)

こちらはインペリアルゼブラプレコと言い、ブラジルのシングー川に生息しています。

88年に日本人の松坂氏と小川氏により発見され、こんなにも美しいプレコがいるのかと当時は世界中で驚かれ、注目されました。(プレコは大体茶色や黒っぽい見た目をしているのでこれは誰もが驚きますね)

その見た目から当時から現在まで愛好家から一般の方にまで幅広く人気があります(^^)

 

お値段もプレコの中では高額の部類に入り、当時は約15万円ほどしました。現在は野生個体はそこそこ高額になるものの、ブリードも盛んに行われており、かなり価格も下がっているので入手しやすくなっています。特にヤフオクなどのオークションでは比較的安価で出品されていることもあります。

 

こんな派手な見た目をしているのだから飼育は難しいだろう…と思いきや実はそうでもありません。なので設備さえそろえてしっかり管理すれば誰でも飼育することができますよ(^^)

 

では飼い方など書いていこうと思います!

 

まず、肝心の水槽サイズですが、インペリアルゼブラプレコは最大でも15cmほどにしかならず、飼育個体であれば10cm前後で成長が止まる場合が多いです。

そのため大きい水槽を用意してあげる必要はなく、単独~2匹飼育であれば45cm、3~5匹であれば60cm、10匹であれば90cm水槽を用意してあげれば問題ありません。

 

中のレイアウトはプレコなので流木や隠れ家を入れてあげてください。床材は砂を入れてもいいですし、掃除がしやすい砂を入れないベアタングでの飼育でもいいと思います。

インペリアルゼブラプレコは大人しい性格をしているのでいじめてくるお魚以外であれば混泳可能です。

ただし、インペリアルゼブラプレコはとても水質に敏感なのであまりたくさんの種類を入れてしまうと水の汚れるスピードが速くなり体調を崩してしまうことがあります。45cm以下の水槽であればできるだけインペリアルゼブラプレコのみの飼育をオススメします。

 

水温は22℃~28℃を好みます。夏はクーラーやファン、冬はヒーターを入れてあげる必要があります。

水質は弱酸性のph5.5~6.5を好みます。残り餌や糞などは見つけたらすぐに取り除き、5.5を下回ったら水を交換したりする必要があります。

 

餌についてですが、一応プレコ用の人工飼料やアカムシ、イトメなどを食べます。…が、インペリアルゼブラプレコは好き嫌いが激しい個体が多いようなので、販売している店員や出品者さんに何を食べていたか聞いた方が無難です。

 

インペリアルゼブラプレコで気を付けたい点が、先ほどからチラチラ書いていますが、一般種の熱帯魚に比べるととても水質に敏感なところです。

慣れないうちはphを調べられる道具や水温系を必ず用意してあげてください。

また、プレコといえばコケを食べるというイメージですが、残念ながらインペリアルゼブラプレコはそういった仕事はしないので、お掃除屋さんとして期待しないほうがいいです。完全に観賞魚です(;’∀’)

 

いかがでしょうか??

今回はアクアリウム水槽の派手なナマズ・インペリアルゼブラプレコのご紹介でした!

今度は彼らの繁殖方法を書こうかなと思います!

 

弊社は関東全域でアクアリウム水槽のメンテナンスや設置を行っています。

水槽のジャンルも水草水槽、古代魚水槽、海水魚水槽、造花水槽、海水風淡水水槽などなど様々な種類を取り扱っています!

もし水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

 

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP