水槽アクアリウムのレンタルやリース、出張メンテナンス、熱帯魚水槽インテリアのトータルプロデュースならアクアリンクにお任せください。

水槽における活性炭の役割

投稿日: 2020年04日18月 作成者: nakagawa

みなさんこんばんは、アクアリンク千葉です('◇')ゞ

今回はインテリア水槽で古くから使用されているある用品の紹介をしたいと思います!

それがこちら。

この商品はブラックホールと名前がありますが、中身は活性炭です。

活性炭は臭いの吸着効果があるため日用品の冷蔵庫や下駄箱などに入れて使用することがあるのではないでしょうか??

ちなみにブラックホールだけではなく、他にも色々な商品がありますよ(^-^)

この活性炭、一体何に使うのか?というお話しですが、、、。

インテリア水槽に入れる活性炭は水槽の黄ばみや臭いを吸着してくれる効果があります。例えば水草水槽で主に使用される流木、あれは水に入れておくとアクが出たり、水が黄色くなったり流木の数が多いと黄色いを通り越して茶色になってしまったりします。ブラックウォーターはともかく綺麗さが重要なインテリア水槽には致命的です…。

最近はアク抜きされている流木も販売されていますが、事前に処理しておかなければ水が黄ばみます。

そういう時にこのような活性炭を導入すると黄ばみを吸着してくれて透明な水にしてくれます!

活性炭を入れる場所はろ過機の中です。大体2カ月前後で効果が切れてしまい、吸着効果が段々亡くなり、最終的には全く吸着してくれないためその都度交換する必要があります。(逆に吸着したものを放出してしまうことはないのでご安心下さい)

そして先程さらっと書きましたが、臭いも吸ってくれるためお魚や水槽独特の臭いもほとんどしなくなります。

ここまで、活性炭のメリットを書きましたが実はデメリットも存在します…。

PHを下げる原因になるリン酸を吸着するため水槽内のPHが上がります。そして、活性炭の成分であるカリウムを水中に放出するため水の硬度が上がりやすくなります。なので高いPHや硬度が高い水質が苦手な生体は少し注意してあげる必要があります。

また、活性炭はなんでも吸着してくれそうな印象がありますが、実はアンモニアは吸着しません。なので活性炭を入れれば水が綺麗!水換えしなくていい!というわけではないのです(;・∀・)昔は吸着すると言われていたようなのですが、最近は吸着しないという答えが出たようです。

それらを踏まえて使用すれば絶大な効果を発揮するので、使い時を見極めて活性炭を使用しましょう!弊社でもこのブラックホールには大変お世話になっております汗

今回は黄ばみ・臭いを解消する活性炭のご紹介でした!

アクアリンクは関東全域でインテリア水槽の設置やメンテナンスを行っています。

個人の方、オフィス、飲食店、ナイト系、サロン、イベント撮影等々様々な場所からお問い合わせをいただいています(^^)

また、水槽の種類も水草水槽、海水魚水槽、アロワナ水槽、テラリウム水槽などたくさんのジャンルを取り扱っています!

もしインテリア水槽を置いてみようかお悩みの方がいましたら是非アクアリンクにご相談ください!

水槽空間プロデュース企業アクアリンク公式サイトはこちらから!

PAGETOP